リクエストQJナビ re-quest/QJnavi

千葉県

コロナを乗り越え過去最高益へ目指すは日本と東アジアを結ぶサロン。

有限会社美容室クラフト 代表
宇井 勝

千葉美容専門学校


苦しい時期に打開策を考え抜き会社をより一層強くした

千葉県に9店舗、茨城県と台湾に1店舗を展開するクラフト。今回の新型コロナウイルスの対策として、働くスタッフも不安に思っていると声が上がったため、スタッフを第一に考え、4月に2週間の休業を決断した。経営的に苦しい時期もあったが、新しい施策と新店が好調なこともあり、今年は過去最高の経常利益を達成する見込みである。

「大きく伸びたのは物販。物販売上も前年度比で3〜4倍まで増えました。美容に関する商品だけではなく、消毒液や脱毛器具など扱うものは幅広いです。押し売りにならないよう、自分が得意なものを、無理なく提案するスタイルで売上を伸ばしています」と代表の宇井は話す。

各店舗でそれぞれ技術と商品の売上目標を掲げており、自分たちの得意な方法で達成を目指す。自分たちで主体的に考えることができるから仕事が楽しいし、仕事の質も上がるのだ。さらに今後は美容業界ではまだ見かけないフレックスタイム制の導入も検討しているという。

「まだ構想中ではあるけれど、拘束時間を減らしてもっと自由に使える時間を増やしていきたいと考えているところ。働く仕組みをどんどん変えていきたい」

美容業界から見ればすでに充実している福利厚生や働く環境を、美容業界外の優良企業にも匹敵する水準まで引き上げる。今も新型コロナウィルスとの戦いが続いているが、戦いを経てクラフトはさらに強くなる。

今年は物販事業の道を切り拓いたが、振り返れば、クラフトの歴史はいつも挑戦と共にあった。サロン併設の託児所をつくったのが今から16年も前のこと。当時にしては珍しく、話題を集めた。2019年には台湾に第1号店を出店している。渡航が制限される中、日本と台湾を行き来するのは大変だったが、新しい展望が見えてきたそうだ。

「台湾では日本のシャンプーと比べるとマッサージがメインなんです。これを日本でも試してみようと思っています。国や地域ごとの違いが、サービスの差別化にもつながるわけです」

日本の技術を海外で提供し、海外の技術を日本でも提供する。この繰り返しが、相乗効果を生み、サロンの価値を高めていくというわけだ。

 

シンガポールを拠点に東アジア地域を開拓したい

現在、海外拠点は台湾のみだが、ゆくゆくはシンガポールに会社をつくり、東アジア地域に進出していくビジョンがある。同じアジア系の民族だから骨格も髪質も日本人に近い。しかも、少子高齢化が進む日本と異なり、平均年齢が若く、人口が増え続けている国も多い。

「日本だけで、今までの延長のようなカタチで働いていても、新しい気づきはなかなか得られないと思います。でも、日本と海外を行き来することによって様々な発見を得られるはず。海外で人気のヘアスタイルや材料を日本に輸入することも考えています。そして、日本と海外の拠点で人材交流をしてみたい。日本のスタッフにとっても、海外のスタッフにとっても、成長するきっかけになると思います」と宇井は期待を膨らませている。これからクラフトに入社する人たちは、貴重な経験を積むことができるだろう。

 

スキルアップを習慣化できる人はいつどこにいても活躍できる

「これから美容師を目指す人たちには、自分のスキルを磨き続けることを意識してほしい。美容以外のことでも簡単なことでもいいのでまずは目標を持って取り組んでみるといいと思います。練習するのもいいし、本を読んでみるのもいいし、YouTubeで新しい知識を仕入れるのでもいいです。大切なのは続けること。いきなり大きな目標を掲げると挫折してしまうかもしれないので、最初は確実に達成できる小さな目標に取り組んでみるといいと思います」

大切なのはスキルアップを習慣化すること。技術だけではなく人間としての魅力を高めていくこと。この考えに共感してくれる人たちを、クラフトはグローバルに働くチャンスを用意して待っている。

トータルビューティや海外サロン展開と成長中!!

モデル撮影会は年2~3回実施中♪アシスタントから参加できます!

離職も少なく、店舗問わずスタッフの仲が良いのが自慢です!

会社概要

会社名
有限会社美容室クラフト
電話番号
0479-80-0014
WEBサイトURL
https://www.total-beauty-craft.com/
担当
住所
〒289-2148
千葉県匝瑳市飯倉台1-1-22
思いに共感したら
求人情報もチェック!
お問い合わせ・資料請求もできます