リクエストQJナビ re-quest/QJnavi

大阪府

日常の幸せに気付ける心を。ポジティブな人に、チャンスは巡る。

株式会社tasty 代表取締役
山本 耕平

関西美容専門学校


ピンチをチャンスに変えるのは、日常の幸せに気付ける豊かな心

3年で5店舗を増やし、現在は堺を中心に8店舗のサロンを展開するtasty。コロナで採用を打ち切るサロンも多いなか、来年には15名を採用する急成長中のトータルビューティーサロンである。

「売れるスタイリストをどんどん育てていきたい。これからの若手の飛躍、会社の発展が楽しみですね」と話す山本は、ピンチをもろともしない。いつもポジティブなオーラを放つ山本。彼の話す言葉からは、いかに豊かな心を持つことが大切かを学べる。そして、豊かな心こそがピンチをチャンスに変える秘訣である、と。

「日常の幸せに気づけているか。自販機で100円を入れれば飲み物が買える。寝る家があって、ご飯が食べられる。そんな日常の幸せに気付ける心を持つこと。心が貧しいと物事をネガティブに考えてしまうし、ピンチはピンチでしかない。ピンチをチャンスに変えるためには、心を豊かにすることですね」

15歳から美容師の道を歩みはじめた山本は、美容とサーフィンに情熱を注ぎ込んだ。自分の“好き”という気持ちに正直に向き合ってきた人生だからこそ、毎日が幸せの連続だったという。

「どこまで美容にどっぷりはまれるか。その想いの大きさが、売れる美容師の強さだと思っています。“好き”という気持ちが原動力。ポジティブな思考が働けば、ピンチにすら気付かないほど毎日がワクワクするはず。たとえ目の前に大きな壁があったとしても、乗り越える楽しさを感じているはずですよ」

 

負担の少ないレッスン環境で次世代の美容師を育成

コロナショックにより採用市場では有効求人倍率が低下するなか、大量の採用に踏み切った山本。そこに見る勝算とは。

「これからは次世代の美容師が主役になります。エネルギーのある若手が成長すれば、サロンも業界全体も盛り上がっていくでしょう。ただ、現在の美容業界では過酷なレッスンスケジュールによって若手が疲弊。特に2年目になると後輩も教えて、自分も学ばなければならない大変さから、美容の道を諦めてしまうケースも多い。そこでtasty では美容の道をしっかりと歩める体制づくりのために、来年4月にレッスンスタジオ併設のサロンを三国ヶ丘にオープンします」

目的は、営業時間外レッスンの排除。営業時間内に集中してレッスンができるほか、講師も先輩ではなく専任の外部講師が担当。1年目も2年目も技術を磨くことに専念できる環境を用意した。

「スタイリストになる技術を学ぶためには、天才でも最低2年はかかるもの。ただ、なるべく早くデビューして美容師の仕事にやりがいを感じてほしい気持ちもあります。そこで全員が2年でデビューできるように、レッスンの量ではなく質を高めました。負担なく働ける環境で、一人でも多くのスタッフが美容師として幸せな人生を歩んでほしいですね」

 

売れる要素の7割は、良い関係を築ける人間力。

次世代の美容を担う売れるスタイリストを作る。それが今の山本の目標である。では、売れるスタイリストになるためには何が求められるのか。

「美容師は職人業でありサービス業なので、技術力も人間力も欠かせません。とは言え、技術力は3年あればゴールも近い。一方で人間力は、言ってしまえば才能。売れる要素の7割は人間力と言っても過言ではありません。売れる人は抜群にトークが上手く、自然と先輩や後輩、お客さまと良い関係性を築けているんですよね。人間力は育った家庭環境や交友関係によるものなのでどうにもなりませんが、これから磨いていくためには、休日は外へ出かけて色んな人と会ったり、映画や音楽、芸術などいろんなカルチャーに触れること。人間関係が希薄なサロンで働くよりも、地域に密着した人が繋がり合うサロンで働くこと。美容学生であればいろんなサロンに髪を切りに行って、いろんな美容師と話すのも良いでしょう。価格やクオリティ、サービスをお客さま目線で感じ取って、自分が目指す理想の美容師像を描いてください」

まるでレストラン?おしゃれな空間でおもてなし。

サーフィンの腕もプロ級!!どんな波も乗り越えていきます。

周りのスタッフが支えてくれるから安心して働けます!

会社概要

会社名
株式会社tasty
電話番号
072-255-3333
WEBサイトURL
http://tasty-garden.jp/
担当
山本
住所
〒591-8023
大阪府堺市北区中百舌鳥町2-86
プレッツア中百舌鳥1F
思いに共感したら
求人情報もチェック!
お問い合わせ・資料請求もできます