リクエストQJナビ re-quest/QJnavi

千葉県

「コロナ禍だから」と言い訳はしない。逆境が訪れるたびオオクシは強くなる。

株式会社オオクシ 代表取締役
大串 哲史

東洋理容美容専門学校


半年後の過去最高売上に繋がった緊急事態宣言時の経営判断

緊急事態宣言が出された4月、多くの理美容室が休業に踏み切った。休業して国の保障を受けることは、妥当な経営判断だといえる。しかしながら、オオクシはあえて営業を続けた。外出の自粛で入客は減少するが、給与や取引先への支払いは変わらない。財務など「目に見える数字」で考えれば、不利な判断だった。

「このコロナ禍を『目に見えるもの』ではなく、『目に見えないもの』を大切に育てる時間にしようと思ったのです」

と大串は判断の理由を明かす。

「目に見えないもの」とは何か。それは例えば「理念」「学び」「信用」である。オオクシの経営理念には「地域社会への貢献」が含まれている。店を閉めたら地域に貢献できないから店を開け続けた。さらに、コロナ禍を学びの機会に変えた。オンラインミーティングや学習ツールを新たに導入し、場所を選ばず技術や接客を学習する仕組みをつくった。さらに、幹部向けに外部講師を招いて経営セミナーを実施し、経営目線を養うと同時に、卓越した経営の仕組みを有する企業のみが与えられる日本経営品質賞に応募した。

コロナ禍で営業を続けることに対しての批判も覚悟していたが、実際は応援されることがほとんど。顧客アンケートには「営業を続けてくれてありがとう」「頑張ってください」などのエールが多数並んでいた。マスクや消毒液が不足していたときも支援者が現れ、全従業員に行き渡らせることができたという。

「素晴らしい人たちに囲まれていることに改めて感謝しましたし、目に見えない大切なものをたくさん手にすることができました」

「知識」や「気づき」のように「目に見えないもの」は、目に見えるものと違って簡単には減らない。一度手に入れた「目に見えないもの」は長きにわたりその効果が持続する。事実、緊急事態宣言から半年が経ち、オオクシは10月としての過去最高の経営成績を記録した。

 

日本トップクラスの健全経営と業界平均を70万円上回る平均年収

オオクシは東日本大震災を乗り越えた経験もある。

「『震災を言い訳にするのはやめよう』と言っていたら経済紙から取材されました。今回のコロナもそうだし、『理美容業界だから仕方ないよね』という考えも、これからは通用しないと思います」

オオクシは美容業界だけではなく、他業種の全てと比べても優れている経営を認められ、数々の経営賞を受賞してきた。国内大手信用会社の格付けは国内トップクラスで、健全経営が証明されている。コンビニのPOSレジの仕組みを応用し、顧客と売上のデータを分析。それを再来店につなげていることも有名だ。再来店率が90%を超える店舗もある。また、給与に関していえば、第三者機関の調査によると、千葉県内における理美容業界の平均年収を70万円以上上回る。

2020年4月からは「働き方改革」をスタート。労働時間を減らして給与を上げるという難しいチャレンジだ。タイムカードの代わりに指紋静脈認証システムを導入するなど取り組みの本気度は高い。やはりそこには「理美容業界だから」という甘えは一切ないのだ。

 

あなたは「何のために」理美容業界の門を叩くのか

激変する時代だからこそ、いつの時代も変わらない原理原則が輝く。理美容師に限らず、どんな職業人にも通じる「成功の原理原則」がある。

「『何のために』その仕事をするのかを明確にすることと、仕事を通じて社会に貢献する気持ちが大事。例えば、同じペンキ屋さんでも橋の安全を守るために塗る人と、自分の生活のために塗る人とでは仕事の質が違います。誰かの役に立とうとすることが工夫を生むし、喜ばれるからその後も仕事が集まる。これは理美容でも同じこと。学生のみなさんに『何のために』を考えてもらいたいです」

依然として先行きは不透明。これから不況が始まるという声もある。しかし、恐れることはない。不況に鍛えられて、オオクシはさらに強くなるのだから。

1年6ヵ月でデビューできるカリキュラムで着実に成長できます!

座学・実技どちらも可能なトレーニングセンターを完備 

マイホームを購入するスタッフも!会社が安定しているので一生働ける美容師でいよう!

会社概要

会社名
株式会社オオクシ
電話番号
0120-696-535
WEBサイトURL
https://www.ohkushi.co.jp/
担当
キヅ
住所
〒263-0043
千葉県千葉市稲毛区小仲台2-3-12
こみなと稲毛ビル2階
思いに共感したら
求人情報もチェック!
お問い合わせ・資料請求もできます