人気サロンの採用担当者が語る採用のポイント「ALIVE」編

2019.03.26

 

就職を目指す美容学生や転職者に向けて、人気サロンの採用担当者が採用のポイントを語るシリーズ。キャラクターの異なる人材をバランスよく採用していると語られた「ASSORT」編に続き、今回は「ALIVE」の採用を担当する、白土諒(しらと りょう)さんに直撃します。

 


 

就職を機に社会人としての意識に切り替えられるか

 

-新卒者に対しては、選考時にどのようなポイントを重視していますか?

 

・意識を切り替えられる人かどうか

学生時代はお金を払って学校に通いますが、社会人になるとお金をいただいて仕事をする立場になりますよね。就職という人生のターニングポイントにおいてそのように意識を切り替えられる人なのかを、受け答えを通して判断しています。そこできちんと社会人としての意識に切り替えられる人は、入社後も美容師を続けることができると思います。

 

・当たり前のことが当たり前にできるか

学校の通知表の内容や欠席日数から、授業に対してどういう態度で向き合ってきたかを判断します。学校は基本的に欠かさず行くものだと思うので、欠席が1日でもあれば面接時に理由を聞いています。当たり前のことを当たり前にできてないと仕事も続かないと思うので、そうした点はしっかり見るようにしています。

 

-中途の応募者に対しては、選考時にどのようなポイントを重視していますか?

 

・現在採用は新卒のみ

4、5年前までは中途採用を行っていたのですが、現在は新卒採用のみとしています。新卒に限定する理由は、「ヘアカラーに特化したサロン」という特色があるALIVEにおいては、経験値のないまっさらな状態で入社してもらった人の方が学びを吸収しやすいと思いますし、定着もしてもらいやすいのではないかと考えるからです。

 

書類の添付写真だけでも本気度の違いは伝わってくる

 

-採用担当者として思わず好印象を抱くポイントについて教えてください。

 

・自分に何が求められているかを理解している

審査用の書類を提出してもらうときにバストアップ写真を2〜3枚、全身写真を5〜7枚添付するよう伝えているのですが、その写真だけでも本気度の違いが伝わってきます。例えば、それぞれ最低限の枚数で送る人もいれば、最大数で送る人もいますし、全て同じ写りの写真で送ってくる人もいれば、コーディネートや場所まで全て変えておしゃれに撮影して送ってくる人もいます。

 

「写真を提出してください」というシンプルな要求に対して、受け取り手がどこまで考えられたかが見えてくるので、自分に何が求められているかを理解した上で撮影した写真を送ってきている子は好印象ですね。

 

・明るさや清潔感がある

明るく、ハキハキした受け答えができる子はいいですね。また、 ALIVEは女性のお客さまが9割以上なので、サロンの雰囲気に合うだけでなく、他者から見て清潔感のあるオシャレができている子はいいなと感じます。

 

-採用された方に共通している点はありますか?

 

・素直さ

やはり素直な子は面接やサロンワークの試験をしていくなかで印象がいいですし、結果的にも入社しています。面接って相手を知るにはどうしても時間が足りないので表面的な情報ばかりが先行するのですが、素直な子を採用すると入社後もどんどん内面のよさが見えてきて、面接時よりもいい印象に変わることが多いですね。

 

>相手の素の部分を見るために想定外の質問をすることも

 

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング