圧倒的ファン数。業務委託サロンで見つけた理想の美容師ライフ

2020.01.25

 

心斎橋の業務委託サロン「little shinsaibashi」でディレクターとして活躍中の熊澤さんは入社3年目。業務委託サロンで時間や働き方に自由をきかせながらも、バリバリ仕事もこなしてファンも多数! そんな彼女がお客さまに愛される理由って? 仕事の向き合い方、ワークライフバランスなど理想的な働き方を叶えた熊澤さんの美容師ライフに迫ります。

 


 

「もっと美容を楽しみたい!」から業務委託サロンへ

 

高知県の美容専門学校卒業後、大阪の人気サロンに就職しました。入社後は“何よりもお客さまのために”をモットーに、約8年半の間は全力を出し切る毎日。お客さまにも恵まれて、売上も右肩上がり。数年後にはトップスタイリストになることができました。美容の最前線に触れる機会も多く、充実した美容師生活を送れていました。

 

しかし、やりがいを感じていた一方、体力的にはキツかったのも事実。毎日、朝は8時に出社して夜は11時まで。カットの講師も兼任していたため、毎日が怒涛のルーティーンワークで家に帰ればクタクタで…(笑)。忙しさに追われるあまり、美容師本来の楽しさを忘れかけていたんです。そんなときに出会ったのが「little shinsaibashi」でした。今までの美容師生活ももちろん楽しかったですが「ここなら美容師生活をもっと楽しめる!」と確信しました。シャンプーから仕上げまで一貫して担当することでお客さまとの関係性も深まりますし、自分の技術だけでお客さまに評価されるわけですから。接客もサービスもすべて自分次第。自分自身が看板になるので俄然やる気もでましたよ。「疲れたな〜」と思ったときも休めばいい。休日を自由に作れるのも業務委託サロンの特権ですからね。正社員サロンから業務委託サロンへ移ることに、全く不安はなかったです。ただただワクワクする気持ちでいっぱいでした!

 

理想とする施術とカウンセリングでたくさんのお客さまが

 

 

入社後はいい意味でギャップがたくさんありました。 まずは時間に余裕ができて、時間の使い方が変わったこと。基本的に月7日の休みを取っていますが出勤時間も自由に調整できるため、サロンワーク以外に使える時間が増えました。例えばSNSで美容情報をインプットしたり、ブランディングのためにスタイルをどんどん発信したり。美容師としての自分磨きに時間を使えるようになりましたね。

 

長期休暇も取れるので趣味だった海外旅行にも行けるようになり、スペインやイタリア、デンマークやオーストラリアなど色んな国に行くことができました。普段の休みもマッサージで疲れを取ったり、流行りの映画を見たり、話題のグルメを食べたり。色んな経験をすることでお客さまとのコミュニケーションに役立つので一石二鳥ですね。

 

「little shinsaibashi」に参加して3年。これまではフリーのお客さまも担当していましたが、2019年11月以降はディレクターとしてフリーは入らず、自分のお客さまだけを担当しています。完全面貸で、価格も自分の設定。比較的高単価のお客さまが多いのも “何よりもお客さまのために”という美容業界に入ってからのモットーを今も貫いているから。その想いを具現化するために、カウンセリングの時間もしっかり取り、薬剤も良質なものを使用。アフターフォローも徹底して欠かしません。「クオリティの高い美容をお客さまに提供したい」という想いでやってきて、今では常連のお客さまが300名ほど。自分の想いと腕でお客さまに支持されるのは、美容師冥利に尽きますね。

 

1人ひとりがプロフェッショナル。だから、成長できる!

 

 

スタッフ同士の関係性も、一般の美容サロンとは違う点。「little shinsaibashi」で働くスタッフの平均年齢は約30歳。1人ひとりが各サロンで活躍してきた、脂の乗ったスタイリストばかり。それぞれが自立して、自分のスタイルで美容を追求しています。お互いを尊重して認め合う雰囲気があり、トップスタイリストばかりが集まる環境だからこそ、どんどん吸収して成長できるのもポイントですね。

 

今後は自分らしく働くのはもちろん、成長したその先の延長線上で自分らしさを映し出した自分のお店を構えたいと考えています。目標は30代後半くらいかな。そのためにはプロフェッショナルが集まる「little」で、美容師が持つべき技術と人間性を磨くこと。人材育成を学ぶために、後輩の育成にも力を入れていきたいですね。

 

現在「little」は北海道から沖縄まで全国に50店舗以上。関西では大阪は心斎橋と梅田に、兵庫は三宮と元町に、計4店舗を展開しています。全国的にも出店が続き、どんどん知名度も増えていくので集客もどんどん加速していくでしょう。全国各拠点にアカデミー施設があり、バリバリ働きたい方だけじゃなく、アシスタントやブランクのあるママさん美容師も無料で利用できるので誰でも活躍できる場所ですよ。

 

プロフィール
ディレクター/
熊澤 早江子(くまざわさえこ)

高知県出身。国際デザイン・ビューティ カレッジ卒業。大阪の人気サロンで8年半勤め、トップスタイリストとして活躍した。ワークライフバランスの取れた美容師生活と、キャリアアップを求めて業務委託サロンへ。現在はディレクターとして400名の顧客を抱える。

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング