歌手と美容師!? La fith hairにキャリアアップとプライベートを両立する23歳のチーフが誕生!

2022.05.15

 

 

新卒でLa fith hairに参加したゆーでぃーさんは、現在23歳という若さで、La fith hair root大橋店のチーフを務めています。人間力に溢れた人材と評され、活躍しているゆーでぃーさんですが、就職するまでは美容師という仕事にはあまり興味がなかったといいます。そんな彼が、どのように技術を習得しスピーディーにキャリアアップをしてきたのでしょうか? 現在の活躍ぶりと、プライベートで行っている歌手活動との両立についても伺いました。

 


 

入社1年でデビュー、その後1年で新店舗のチーフに抜擢!

 

僕は、鹿児島出身なのですが、就職のタイミングで福岡に来て、新卒でLa fith hairに入社しました。

あまり参考にならないかもしれませんが、就職ガイダンスでLa fith hairのサロンのロゴを見たときに、「ここだ!」と思い、吸い込まれるようにブースに足を踏み入れたんです。

そうして話を聞くと、最短でスタイリストになれるということだったので、そこに魅力を感じて決めました。

実は、僕はLa fith hairに入社してアシスタントをしている間は、業務委託サロンということを知らずに働いていたんです。よく、業務委託サロンというと人間関係が希薄で、レッスンもあまり手厚く見てもらえない印象があるようですが、まったくそれと気づかないくらいに先輩は優しく丁寧にレッスンしてくれました。

僕の場合、「1年でデビューしたい」という目標があったので、それに沿ったカリキュラムで毎日朝早くから夜遅くまで練習していました。

もちろんこれは僕の場合で、アシスタントはそれぞれ自分に合ったペースでレッスンを進めることができます。

 

そうして1年でデビューを果たし、1年間博多店で働いたのち、新店舗だった大橋店のチーフに就任しました。

いずれは役職も……と考えていましたが、あまりのスピード感に自分でも驚きましたね(笑)。

 

La fith hairで働いて初めて美容の楽しさに気づいた

 

 

もちろん、結果を出さなければチーフに抜擢されることはなかったと思うのですが、デビュー後はとにかく売上を上げるというよりは、目の前のお客さまを誰よりも、他のスタッフよりも自分が喜ばせるんだ、という気持ちでサロンワークしていました。

技術に加えて接客でお客さまの情熱を伝えたいという風に考えていたので、所作や言葉遣い一つひとつに気を遣って、お客さまに気持ちよく過ごしてもらう心構えを大事にしていました。そういう意味では、役職を目指すような余裕は本当になかったんですよ。

 

実は、僕、美容師になりたいとか美容が好きだと思ったことは、就職するまで一度もなかったんです。

もともと歌手活動をしていて、そちらが軌道に乗り、本格的に仕事にすることになっていたのですが、それがダメになってしまって、それならと選んだのが美容師の道でした。

そんな風に入社した僕に、美容師の楽しさを教えてくれたのがこの会社でした。

例えば、美容師はよく、お客さまにお金を払ってもらいながら、「ありがとう」と言われる貴重な職業と言われていますよね。そういう点も魅力を感じましたし、アシスタント時代に先輩のお客さまのシャンプーをしたときに、「気持ちよかったよ」と言ってもらえると本当に嬉しくて、「またこのお客さまのシャンプーをしたいな」と思うようになりました。

人に喜んでもらうのは好きな性格なので、人に尽くす職業である美容師、そして優しく自分のことを認めてくれるLa fith hairとの相性がとても良かったんだと思います。

 

ファミリー層の多いサロンだから、口コミを生かして集客!

 

 

新店舗のチーフを任されることにプレッシャーはありましたが、「やるからには盛り上げていきたい!」という気持ちです。

大橋店はファミリー層や大学生のお客さまが多いサロンなので、来店していただいたお客さまからの口コミは大事にしています。仕上がりに満足していただいたら、「家族や友達も連れてきてくださいね!」と言って、積極的に繋がりを作ります。そうすることでお客さまと共通の知り合いができると話も盛り上がりますし、お店にも定着してもらいやすくなると思います。

 

そして、チーフになった今では、自分のお客さまだけでなく、他のスタッフのお客さまの満足度にも気を配るようになりました。

僕は今23歳なので、他のスタッフは年上の方ばかりです。チーフとして何か言わなくてはいけない場面では、上の人たちがそうしていたように、僕も一度は相手の行動を認めてから、「こういうやり方もあると思いますが、どうですか?」と提案するようにしています。僕の言っていることが必ずしも正解とは限りませんし、働くモチベーションを下げてほしくはないので、良いところを伸ばしていきたいです。

 

美容師と同じくらい本気でやってきた歌手活動もLa fith hairなら両立できる

 

 

僕のInstagramはヘアスタイルと自分が歌っている動画が半々ずつくらいなので、美容師っぽくないし、統一感もあまりないんです。

ヘアスタイルを上げている美容師さんはもうたくさんいるので、僕はスタイルはある程度にして、美容師と同じくらい本気でやってきた歌の動画を載せています。撮るのは営業が終わったあと帰宅してからや、休日などです。

お客さまには結構評判がよくて「ヘアスタイルより、歌っている方の動画をもっとあげて!」と言われることも多いです(笑)。それに、お客さまと歌で話が広がったり、繋がっていけたら楽しいですよね。

今はカバー曲が中心ですが、作詞作曲もできるので、いずれはオリジナル曲も披露したいですし、コロナ禍が落ち着いたらライブもやりたいです。

こういう、美容師以外にも自分のやりたいことを両立できる働き方ができるのも、La fith hairの良いところです。

 

これから、美容師として、La fith hairの一員としては、いろいろなヘアデザインを追求してお客さまに満足していただきながら、九州全体をまとめられるような人材になりたいです!

 

プロフィール
La fith hair root大橋店

チーフ/ゆーでぃー

鹿児島県出身。鹿児島レディスカレッジを卒業後、新卒でLa fith hairに参加。1年間のアシスタント期間を経てデビュー。La fith hair coco博多店でスタイリストとしての活躍が認められ現在の店舗の立ち上げの際に、チーフに抜擢される。

Instagram:@lafith_yuddy

 

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング