業務委託サロンでアシスタントからスタート! 高評価口コミNo.1の新人王へ

2019.06.15

 

東京・銀座をはじめ、関西、九州など全国に33店舗。全国に怒涛のオープンラッシュで展開する業務委託サロン『La fith』では、「自分の力を試したい」、「将来は幹部を目指したい」、「子育てと仕事を両立したい」などさまざまな美容師が日々活躍中。多彩な美容師が集まるなか、今回フォーカスするのは半年間のアシスタント期間を経てスタイリストデビュー後、『La fith』の新人王に輝いた期待のホープ、山本成美(やまもとなるみ)さん。アシスタントからでも入社して売れるスタイリストになれる環境、新人王に輝くまでの成長ストーリーをうかがいました。

 


 

La fithが理想とする美容師像を実現し、見事「新人王」に輝く。

 

これまでLa fithの社内表彰では、売上トップクラスのスタイリストが表彰されてきましたが今年から新たに新人賞の枠ができたんです。対象者は、スタイリスト歴関わらず入社後1年目のスタッフ、アシスタントからデビューしたスタイリスト、そしてアシスタント。昨年の入社人数は130人以上で、アシスタントからのデビュー組を合わせると対象者はそれ以上に。最終的に1名が選ばれるのですが、まさか自分が新人賞を獲れるとは…(笑)。私と同じようにアシスタントからデビューして活躍しているスタッフ、入社1年でしっかり数字を付けているスタッフもいましたからね。

 

受賞の基準が分からず理由を会社に聞いたところ、「La fithが理想とする美容師像を実現したから」とのことでした。その美容師像とは、“デビューして半年で指名売上50万、1年で指名売上100万を作るスタイリスト”という数字の基準はあるものの、美容師としてのマインドや周囲へのいい影響力など総合的に判断されるそうです。指名売上100万を達成するスタッフはLa fith の中で250人中多い月は30人以上在籍するのですが、新人で達成したのが私が初めてだったみたいです。

 

もちろん受賞できたのは、私だけの力ではありません。本来私は「業務委託サロンでめっちゃ稼ぎたい!」みたいな野心もなく、入社したキッカケも単純で…。お客さまとしてLa fithに通っていて、お気に入りの美容師さんがいたからなんです。私に強みがあるとすれば「美容師という仕事が大好き」ということ。練習を重ねた技術で美しくなったお客さんに喜んでもらうのがうれしくて。「美容師が好き」という単純な想いですが、そこに秘められた可能性を伸ばしてもらったという感じです。

 

La fithは業務委託サロンですが、わたしはアシスタントから入社してスタイリストになりました。個人レッスンのほか、レッスン会が月2回あって、社内のトップスタイリストが講師として技術指導をしてくれます。また、美容業界の技術やトレンドなども学べる外部講習の機会もあるのでもっと技術力もあげていきたいです。

 

先輩たちは普段から技術面や接客面の指導はもちろん、悩みも聞いてくれて成長を支えてくれました。
いい意味で業務委託サロンっぽくないのが自分に合っているんだなと思います。

 

美容師としてのやりがいとともに、プロとしての責任を感じた1年。

 

 

多くの業務委託サロンは、スタイリストとして参加すると思うのですが私はアシスタントからはいれたので、 La fithの空気感に慣れた状態でデビューを迎えることができました。過去にサロンのチーフやディレクターとして活躍していた先輩の技術や接客を見ながら、アシスタント生活を過ごせたことは非常にいい経験になりました。

 

とは言っても、デビュー後にはもちろん悩んだことも…。アシスタント時代はシャンプーやブローなどのアシスタント業務ができて、心地よい接客を心掛けていれば問題ありませんでした。でも、デビューするとお客さまとの関係性はがらりと変わりました。カットの仕上がりやカラーの色味など、一人のプロとしてクオリティーに責任を持たなければいけないというプレッシャーを感じました。「自分の技術でお客さまを満足させる」という責任感が芽生えると同時に、「スタイリストとしてやっていけるのか」と不安になりました。

 

どうすれば指名してもらえるか。そこで真っ先に思い浮かんだのが接客でした。まだまだ経験も浅かったし、周りには長く美容業界で活躍していたスタイリストが多かったので技術面では勝てないなと。だから「よし、私は接客で一番を目指そう!」っていう単純な考え方なんですけどね(笑)

 

まず心掛けたのは、お客さまとのベストな距離感と関係性。一人ひとりお客さまの年齢や性格も違うので、その人にとってベストな美容師像を頭に描きました。私が働いている店舗の客層は、私の同年代かそれより若い方が多いんです。だから、お客さまに対しては無理に飾らず、「あっ歳が近いですね!」って伝えるとか。親近感を持ってもらえるので、お客さまとの距離もぐっと近くなる感じですね。お客さまから「山本さんは美容師以上、親友未満だから、緊張しないし何でも話しやすい」と言ってもらえたときはうれしかったですね。

 

接客を武器に高評価口コミ数No.1。今後は技術を磨いて、後輩の見本に。

 

 

「なんでそんなに売上を上げられるの?」ってスタッフから聞かれることもありますが、実際のところよく分かってなくて。でもひとつ言えるとしたら「美容師という仕事も、お客さまのことも、四六時中考えるくらい誰よりも好き」ということ。どっぷりハマっちゃう性格なんですよ。お客さまにとって理想の美容師として接客することで、おかげさまで高評価の口コミも多くいただくことができました。もちろんお客さまの前だけじゃありません。先輩には可愛がって育ててもらえる若手として、そして後輩には距離の近い頼れる先輩として、どんな人にもベストな自分づくりを大切にしています。

 

デビューして1年が経ち、しっかりと数字が付いて技術力も向上していますが、それでもまだまだ…。目標にしているのは、売上年間上位10名に入る女性サブチーフです。少しでもその背中に近づけるように、今後はさらに腕を磨いていかなければいけませんね。そして、これから入社してくる後輩の見本にもなれるように頑張りたいです。

 

 

プロフィール
山本 成美

24歳。大阪ビューティーアート専門学校卒業。滋賀県出身。ブライダル業界でプランナーとして働きながら、3年間の通信教育課程を経て美容業界へ。2017年5月にLa fithに入社後、半年間のアシスタント期間を経てスタイリストデビューを果たす。持ち前の明るさと丁寧な接客を武器にデビューわずか1年で輝かしい実績を叩き出し、La fithの新人賞に輝く。

 

 

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング