集客はお店に任せてサロンワークに集中できる! オンオフのメリハリがある環境だから叶う女性美容師のキャリアデザイン

2020.09.05

 

Luceは、 東京・神奈川・埼玉・名古屋に店舗を展開する業務委託サロンです。Luceでは、0からのスタートでも1年以内に月100名以上を集客している美容師さんが多数活躍しているといいます。Luce川崎店のトップスタイリストとして働く高野亜理沙さんもその一人で、現在多くの指名客を抱えていますが、自己集客はほとんどしていないといいます。そんな高野さんに普段のサロンワークの様子や女性美容師としてのキャリアデザインについて伺いました。

 

業務委託として転職を考えているけれど、お客さまがつくか不安に思っている美容師さん、必読の記事です。

 


 

業務委託サロンではスピード感を意識したサロンワークを

 

業務委託の美容師としてルーチェに参加して7年目。今は川崎店で働いています。

 

新卒で入社したレギュラーサロンも川崎の店舗で、シャンプーからはじまりスタイリストデビューするまで育ててもらいました。丸6年働いて、ちょうどプライベートに変化があったことをきっかけにワークライフバランス良く働きたいと思い、業務委託サロンで働こうと決意しました。

 

いろいろな業務委託サロンを探す中で先輩が働いていたLuceの話を聞き、サロン見学に足を運びました。働きたいと思った決め手は、業務委託サロンとしては内装が凝っていて、楽しい気分で働けそうだと思ったから。そして何より、働いているスタッフの技術力が確かだと感じたからです。お客さまの仕上がりのスタイルを見ても、とても可愛かったのでここで働こうと決めました。

 

レギュラーサロンからの転職だったので、最初はシャンプーからカット、カラー、仕上げまでアシスタントなしで一人でこなすのが少し大変でしたが、一人ひとりのお客さまを最後まで担当できるのは嬉しいですね。あと、業務委託サロンのスタリストはみんなスピーディー! 最初はスピード感を意識してサロンワークにあたりました。

 

集客はお店に任せて日々のサロンワークに集中できる!

 

 

転職した当時は、「お客さんつくかな」と不安がありましたが、Luceではお店が集客を担ってくれるので、まったく問題はありませんでした。自己集客をしなくてもいいので、サロンワークに集中できるのはありがたいですね。

Luceでは、美容師として当たり前のことをしていれば集客に困ることはないと思います。

 

実は、私は転職当初は溝の口店で働いていたのですが、6年目にこの川崎店がオープンすることが決まり、オープニングスタッフとしてこちらに移ってきたんです。お店の立ち上げから関われるということだったので「新しいことにチャンレンジしてみたい」「オープン準備から関わったらお店に愛着が湧くだろうな」と考えたんです。川崎店は3階建ての店舗なのですが、最初のスタッフはたった6人。カットやカラーをしながらレセプション業務をしなければいけなくて大変でしたが、考えていたとおり、お店に愛情が湧きましたし、当時一緒に働いていたスタッフとは特別な絆が生まれました。

 

溝の口店から川崎店への移動ということで、集客の面では「またイチから頑張ろう」という気持ちでしたね。というのも、溝の口から川崎へは電車で20分くらい距離があるんです。お客さまが美容室を目的にして足を運んでくる表参道や銀座のお店と違い、溝の口店のお客さまは「溝の口にあるサロンで髪を切りたい」という地元志向の方が多かったので、そのお店のお客さまは減ってしまうだろうと予想していました。

なので、川崎店で働きはじめた当時は、指名のお客さまを増やすために、名刺にメッセージを書いたり次回の提案をしたりと積極的に動いていました。

 

ありがたいことに、今はまた指名のお客さまもたくさんついていただいていています。同じ川崎ということで、新卒で働いていたサロンで担当させていただいていたお客さまが来てくれることもありますよ。

 

意外かもしれませんが、川崎店はブリーチやデザインカラーのメニューを受けられるお客さまがとても多く客単価も高いんです。業務委託だと、新しい薬剤や技術の情報をどうやって得たらいいのか不安に思う美容師さんもいらっしゃるかもしれませんが、Luceでは積極的に講習を案内してくれるのでそれも助かっています。

 

接客する際には、お客さまの温度に自分も合わせるように心がけています。あんまり話したくないというお客さまもいらっしゃいますし、「今日はいいことがあったから話したい」というお客さまには聞き役に徹しますが、自分自身は、「前に来たときはたくさんしゃべっていたのに、今日はあんまり話さないんだな」ということがないように気をつけています。自分自身のテンションは常に一定でブレがないので、お客さまはそれを居心地良く思ってくださっているようです。

 

Luceで働いたから叶ったオンオフのメリハリがある生活

 

 

Luceで働きはじめてからは、お休みの面でも収入の面でも余裕ができました。

オンオフのメリハリをしっかりできるようになったので、お休みもきちんと取れます。海外旅行にも行けるようになったのは嬉しいですね! 海外旅行って、まとまったお休みとお金が必要なので。

 

実は、今年7月に結婚したので、これからはプライベートも充実させていきたいと考えています。今までは予約が入れば12時間くらいサロンワークをすることもありましたが、オーナーとも話し合い、予約を減らして家のことをするのに時間を割こうと計画中です。

 

Luceにはバリバリ稼ぎたいという人も、家庭があるからゆるやかに働きたいという人もいます。子育て中の美容師さんは、17時までと決めて働いている人もたくさんいるので、女性にとっても働きやすい環境ですよね。私も、これから働き方が変わったとしても、常に仕事をしながらお客さまの人生に寄り添ってて必要とされるような存在でいたいです。

 

今、転職を考えている美容師さんは、悩みすぎずに転職してしまうのも良いと思います。「今の会社に切り出しにくい」「今のお客さまをどうしよう」など悩む理由はいろいろありますが、今はいろいろなサロンがありますし、長い目で見て楽しく働ける場所を見つけてほしいです。とくに女性は、家庭や子供を持つことを考えると自分のキャリアを犠牲にしてしまうことがありますが、「全部実現できるサロンがあるかも」くらいの高い目標を持って自分に合うサロンを探してみると良いと思います。

 

プロフィール
Luce川崎/トップスタイリスト
高野亜理沙

長野県出身。横浜理容美容専門学校卒業。神奈川県の1店舗に勤めた後に、業務委託としてLuceに勤務。おしゃれかつナチュラルな技術に定評があり、多くの指名客を集め、2018年には川崎店に立ち上げにも関わる。現在は同店舗でトップスタイリストとして活躍中。

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング