「Agu」に一歩踏み入れたら別世界! ずばり、FCオーナーの魅力とは?

2019.02.25

 

日本最大手の業務委託サロン「Agu」で、FC(フランチャイズ)オーナーの第一号として活躍しているのが、現在34店舗を構える曽我克(そがまさる)さん。

 

入社当時はオーナーになる想像すらしていなかったそうですが、現在は経営者として活躍。またオーナーの育成にも手腕を発揮し、次世代の経営者育成にも余念がない。そんな曽我さんに、Aguの魅力について伺います。

 


 

リスクほぼゼロでFCオーナーに転身

 

僕はAguに転職して2年目に店長になり、4年目に代表からの提案でFCオーナーへと転身しました。自分がオーナーになるなんて考えてもいなかったので、「やってみる?」というあの声がけがなかったら今の自分はいなかったと思います。正直言うと、あまり深く考えずに承諾したんですよ(笑)。


店長として勤務していた池袋店を買い取るという形でオーナーにならせていただいたので、お客さんも売上もスタッフも全て揃っていて、リスクはほぼない状態でした。1250万の借金は必要でしたが、これくらいなら返せるだろうと。一人でゼロからスタートするわけではないですし、今思えば、素晴らしいチャンスに恵まれたと思いますね。


オーナーになってからは、現会長の市瀬から経営の手ほどきを受けて少しずつ勉強を重ねていきました。業務委託と聞くと、自由にバラバラで働いているイメージを持たれている方が多いと思うのですが、Aguは“素敵なサロンを作る”という目標に向かってスタッフ全員で足並みを揃えるという文化があります。


僕のオーナーとしての役目は、現場スタッフの意見を拾い上げ、その都度、方向性を示していくこと。個性が強いスタッフが集まっていますが、悩み相談やモチベーションアップのためのミーティングを定期的に行なっていくことで、強い結束力が生まれます。

 

Aguの強固なチームワークは、日頃からのコミュニケーションによるものなのです。そうしてスタッフ教育の経験を少しずつ重ねながら店舗を増やし、オーナー7年目で34店舗を構えるまでになりました。

 

オーナーを育てるための親身な教育が魅力

 

 

FCオーナーは2019年2月現在、全国に22人います。Aguは2020年の上場をめざして更なる事業拡大が予測されていますので、店舗展開を牛耳るオーナーの育成は急務です。そのため、僕は教育担当として、オーナーを目指すスタッフのマネジメントや数字面、セルフプロデュースなどを統括的にサポートしています。


新人オーナーの育成は、現オーナー陣が全員で育てていく感覚ですね。その子がどんなタイプなのか、経営意識を育むためにどのようなアプローチが効果的か。そのようなことを自身の経験を踏まえながら現オーナーたちで共有し、新人オーナーに合う指導を戦略的に行なっていくわけです。オーナー同士の交流も深まっていきますから、それぞれ別会社とはいえ、グループ企業として上手く機能しているんだと思いますよ。


オーナーが新店舗を出すときは、本部がしっかりとマーケティングをした上で集客や売上、利益率を精査して回答しますから心配はいりません。OKが出るということは、出店リスクがほぼないということ。これは、大きな安心材料ではないでしょうか。出店経験を重ねたオーナー陣もかなり鼻が利くので、事前に相談する人も多いです。一人でゼロから出店するのは大変ですが、Aguには頼れる人材がたくさんいますので、そこが大きく違うところですね。


オーナーになってからも、定期的に全オーナーを集めたミーティングを重ねていきますので、数字面はもちろん、メンタル面のフォローも万全です。お互いの情報交換の場にもなるので、僕も毎回楽しみにしているんですよ。

 

経営は人として成長できる! ぜひ挑戦してほしい

 

 

僕自身、オーナーになってから人間的に成長したなと実感しています。スタッフの気持ちを常に最優先に考えているので、興味を持って人と接することができるようになりましたし、彼らをもっと幸せにしたいと思うようになりました。子供のためなら何でもできるという、親のような気持ちが芽生えています(笑)。


現段階で、僕の店舗のスタッフからは2人のFCオーナーが誕生しました。会社の繁栄のためにも、会長から受けた恩は次世代に返すという取り組みをしていくつもりですので、今後もどんどんスタッフにチャンスを与えてオーナーを育てていきたいですね。


つい先日まで普通に美容師をしていた子が、1年後には経営者になっていることがAguでは珍しいことではありません。会社としても総力を挙げてオーナー教育に注力しているので、自分の可能性に限界を作らないでほしいなと思います。僕もまさか経営者になるとは思ってもいませんでしたが、今は人生がかなり面白くなりました。代表には感謝しきれません(笑)。


誰にでも平等にチャンスがあるのがAguですし、挑戦できる環境も整っています。将来オーナーになりたいと考えている人はもちろん、仲間を大切にできる人、向上心が強い人、前向きな人などにも、ぜひ入社してオーナーになっていただきたい。チャンスだらけの会社ですから、ぜひ!

 

プロフィール
曽我 克(そが まさる)
AguグループFCオーナー 株式会社ビサイド 代表取締役

宮崎県出身。美容学校を卒業後、都内の有名サロンで3年間経験を積み、当時の先輩スタイリストの縁でAguに参加。28歳のときに第一号のFCオーナーへと転身し、現在は北関東エリアと九州に34店舗を構える。

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング