ヘアセットから角隠しまでヘアメイクを1年で習得! 創業101年目のらかんスタジオはヘアメイク未経験でも着実にキャリア形成が可能!

2022.11.15

 

ヘアメイクを目指す美容師にとって、そのキャリア構築は一筋縄ではいかないもの。所属する場所によっては長時間労働や勤務時間の不規則さなどから、私生活とのバランスを図ることが難しいといった悩みも。そこで今回は、今年創業101年目を迎えた撮影スタジオ『らかんスタジオ』で、ヘアメイク兼スーパーバイザーとして活躍する今井陽香(いまいはるか)さんをインタビュー。ヘアメイク未経験でも入社でき、1年あれば一人前のヘアメイクとして活躍できる環境とは、いったいどのような職場なのでしょうか。美容師から転職した経緯や実際の仕事内容、具体的な働き方などについてお話を聞きました。

 


 

美容部員、美容師を経て、メイクとヘアが両方できる「らかんスタジオ」へ

 

 

らかんスタジオに入社して、今年7年目になります。私はもともとメイクが好きだったので、短大で美容師免許を取得して美容部員として働いていました。仕事はとても楽しく、毎日「明日の仕事が待ち遠しい」という気持ちで働いていたのですが、数年経った頃から「メイクだけだと美容が完結しないな」と思い始めるようになったんです。お客さまをもっと綺麗にしたいと思ったときに、ヘアもできるようになったら、より提案の幅が広がるかもしれないと。

ちょうど結婚もしたので、美容師にキャリアチェンジした方が、今後の人生を考えると地方などにも動きやすいかもしれないと思いました。それで、美容師に転職したんです。たまたま就職した美容室がメイクに力を入れていたので、お客さまのメイク直しのサービスだったり、成人式のヘアメイクなども担当させてもらって。まつげパーマも習得できましたし、楽しく働かせてもらいました。

でも、アシスタントは営業後に練習するので、帰宅はどうしても深夜になってしまいます。朝から夜遅くまで家を空けて土日も不在という美容師の仕事は、私生活と両立するには厳しくて。それでまた1年経った頃から転職を考え始めて、メイクとヘアを両方できる仕事を探し、らかんスタジオの求人を見つけました。ヘアセットは経験がありませんでしたが、未経験OKと書かれていましたし、教育システムがしっかりしているようだったので挑戦してみようと。そして応募し、パートとして入社が決まりました。

 

営業時間中に、集中して技術を学ぶ時間を確保できるので習得が早い!

 

 

らかんスタジオの勤務時間は、朝9時半から18時半までです。入社して最初の1ヵ月間はヘアメイクのトレーニングを受けながら受付に入り、仕事の全体的な流れを覚えました。最初は不安な気持ちもありましたが、スタッフがみんな和気あいあいと仕事をしているのを見て安心しましたね。社内の風通しがいいのも印象的でした。パートさんでも意見を言うことができるし、それをしっかり上の人が聞いてくれるんですよ。

ヘアメイクの技術トレーニングは、店舗に一人ずつヘアメイクのリーダーとベテランの先輩が在籍していて、毎日教えてもらうことができます。質のいい練習を目指している会社なので、店舗が落ち着いている日は、営業時間内の空き時間を利用して、30分~1時間集中して教えてもらうスタイルです。1日の中で朝と夕方、みたいな感じで何回かトレーニングを受けられますから、習得も早いです。もちろん、営業後も練習できますよ。その場合には、業務の一環とみなされてお給料も出ます。

ヘアセットのカリキュラムにはお子さまのヘアから和装婚礼の角隠しまで項目があり、1年でベーシックをマスターして、2年目に振袖や着付けなどひととおりの技術を習得できます。私はここに入社するまで小さなお子さまの柔らかい髪を触ったことがなかったので、どれくらいの強さで縛ればいいのかなども分からず苦戦しました。それでも1ヵ月で合格できたので、ほとんどの人はお子様ヘアのテストであれば、1ヵ月以内に受かると思います。

 

ヘアメイク着付けの教育スケジュール

 

トレーニング期間は月ごとに目標があり、合格にはどれくらい練習が必要なのかを逆算して、練習のスケジュールを組んでいきます。ある程度のレベルに達して先輩のOKが出た技術から現場に入ることができます。最初は先輩も手伝ってくれますし、毎回必ずリーダーが最終チェックをしてくれるので、安心して取り組めますよ。私は技術を教えてもらえるだけでも嬉しかったので、それが仕事の一環としてお金までいただけるのは、本当に幸せでした(笑)。

 

正社員になって3年でSVに。美容師時代より勤務時間は減ったのに、収入はアップ

 

 

1日の仕事の流れは、まず開店作業からスタートします。日中はヘアメイクで平均10人くらいを担当し、それにプラスして着付けもします。そこから片付け作業をして、夕方から閉店作業という流れです。ヘアセットはいくつか型があって、お客さまにそこから選んでいただいたり、「これにしてほしい」とお持ちいただいた画像を見てスタイルを作ることもあります。

撮影時にはお客さまの髪の毛を直したり、着付けの乱れを直すことも。小さなお子さまの場合には泣いてしまわないように、あやすことが上手なスタッフが参加することもあります。とにかく、みんなで協力して一枚の写真を作りあげていくという感じです。お客さまの人生の記念すべき瞬間を一緒に過ごせることは幸せですし、何より喜んでいただけることは本当に嬉しい。それが、この仕事のやりがいでもあります。

3年前に、パートから正社員に切り替え、そこから副店長、店長を経験し、最近スーパーバイザーに昇格したんです。最初にそのお声がけをいただいたときは「無理です、できません」と言ってしまったのですが(笑)、「向いているから大丈夫」と当時のスーパーバイザーに言われて、挑戦することに。現在は東京と仙台の店舗を5店舗管理していて、各店舗の売上管理や問題点を吸い上げ、改善に向けて対処していくという仕事もしています。

らかんに入ってから勤務時間は美容師の頃より短くなり、お給料は上がりました。技術試験にパスすると、ちゃんとお給料に反映されていくんですよ。自分の技術を向上させながら私生活もより充実したものにできるので、そんな働き方を目指す人には魅力的な職場だと思います。スタッフの中には、美容師を続けたいのに手荒れがひどくて退職してきた人もいます。今は手荒れも完治し、技術も上達して楽しく働いていますよ。そういう人たちが、らかんには結構います。

 

自分が目指すキャリアを実現するため、会社がサポートしてくれる!

 

 

らかんは全国にあるので、正社員になると転勤の可能性も出てきます。でも、地域限定という働き方があり、80km以内とか、50km以内とか勤務エリアを絞ることができます。その選択は、自分でできるんです。また、子供がいる方なら正社員でも時短勤務ができますし、子供の体調不良のときに休める有給もあります。なので、ライフステージが変わる女性にとっても、すごく働きやすい職場だと思います。

お客さまはご家族で来られる方が多いので、毎日忙しいママさんなどは、ヘアメイク中にリラックスできるみたいで会話が弾みます。メイクやコスメの話などで盛り上がることが多いので、美容の情報に詳しい方なら喜ばれるかなと。ヘアメイクは撮影前のお客さまの気持ちを盛り上げる役割もありますので、一緒に喜べる共感力の強い方も向いている仕事だと思いますね。

キャリアアップを目指す人にとっても、らかんにはチャンスがあります。年に2回、今後どのように成長していきたいのかということについて、会社がお話を聞いてくれるんです。そこに向かうための具体的なアドバイスももらえますし、目標を実現できるようにサポートしてくれる環境です。長く落ち着いて働ける会社だと思いますので、ヘアメイクを目指している方は、ぜひチャレンジしてみてください。

 

プロフィール
今井 陽香(いまい はるか)/『らかんスタジオ』ヘアメイク

山野美容芸術短期大学を卒業。美容部員を5年間経験したのち、美容師を経て2015年、『らかんスタジオ』にヘアメイクとして入社。2019年、パートから正社員になり、副店長、店長などの要職を経て2022年スーパーバイザーに昇格。現在、5店舗の管理業務をしながら、ヘアメイクとして活躍中。

 

>>らかんスタジオの求人情報はコチラ

らかんスタジオヘアメイク見学会はコチラ↓↓↓

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング