美容師You Tuberのおのだまーしーさんと美容師×○○を語る -オオイケモトキの美容室潜入 第4弾-

2018.05.31

「まーしーさん、YouTubeの編集作業見せてもらえませんか?」

 

「あ、いいですよ」

 

 

「こんな感じで撮影動画をトリミングしたりテロップを入れたりして作っていきます。イラストも勉強中で上の写真がかつての仕上がり、下が今の仕上がりです」

 

 

 

「上達具合wwww」

 

「今はデジタル技術を学ぶために学校に通っていて、CG技術や作曲などを勉強中です。これからはデジタル分野のスキルを持っていることが強いと考えています」

 

「さらに横に広げていくわけですね!そういえば”美容師×〇〇”でいうと、まーしーさんってボクシングもやられるとか?」

 

 

「そうなんです。高校3年のときに始めて、美容学校に通いながら本格的にボクシングに打ち込んでいました」

 

「けっこうガチでやってたんですか?」

 

「ボクシングをやっていくか美容師になるかで迷っていたほどには。結局、美容学校在学時に受けたプロテストに落ちてしまい、美容師の道を選択したのですが」

 

「プロテストって…ガチすね」

 

 

「その後スタイリストデビューしたのをきっかけにボクシングを再開して、無事プロテストにも受かりました」

 

「受かったんかぃ!笑」

 

「サロンの仲間たちも試合の応援に駆けつけてくれたりしました」

 

「いや普通『手ぇケガしたらどうすんだよ!』って怒られるでしょ」

 

 

「ちょっと僕にも軽く教えてください」

 

「お、いいですよ」

 

 

「まずはジャブいってみましょう!」

 

「はい!」

 

 

「いいですね!次はストレート」

 

「はい!」

 

 

「おお!なんか血が騒いできた!今度は僕が手本を見せます!」

 

「え、手本?」

 

 

「こう!」

 

「痛っ」

 

 

「こうっ!」

 

「いや痛いって!」

 

「こうだぁぁぁぁぁーーー!!!!!」

 

 

 

 

 

今回おのだまーしーさんとお会いして、わかるわかると終始頷きながらお話を聞いていた。

 

美容師として何か物足りなさを感じていた過去。

 

美容師以外の人たちから得た気づきや発見。

 

美容師×〇〇を体現していく実行力。

 

そして、時代を感じながら柔軟に対応していく姿勢。

 

僕自身、重なる部分もありながらまた違った形でそれを体現していくまーしーさんとの話は、初めてお会いしたとは思えないほど共感の連続であった。

 

 

プレイヤーとしての美容師の時間を制限することをネガティブなものと捉えず、より美容師の可能性を広げるものというポジティブなマインドは、これからの美容業界に必要な考え方だと感じた。

 

同い年のまーしーさんとこのタイミングでそんな話ができたことを、本当にうれしく思う。

 

- そーいえば、 -

 

お会いして早々、誕生日プレゼントをいただきました。

 

こんな心づかいに一瞬で「まーしーファン」になったことはいうまでもない。

 

うれしぃ~

 

 

プロフィール
パーソナル美容師/オオイケモトキ

都内有名サロンに勤めた後、2016年にフリーランス美容師として独立。「パーソナル美容師」をテーマに面貸しサロンで活動後、2017年11月フリーランス美容師のためのシェアサロン『GO TODAY SHAiRE SALON』をオープン。自身のサイト「oikemotoki.com」のほか、ライター、セミナー講師としても活躍中。
https://www.shairesalon-go.today/
http://oikemotoki.com/

 

(取材・文/オオイケ モトキ  撮影/菊池 麻美)

 

  オオイケモトキの美容室潜入シリーズはコチラ >>

  ライフマガジンの記事をもっと見る >>

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング