リアルな心霊体験をした美容師たちのゾッとするエピソード9選

2018.07.27

「おかえり」とささやく声(女性/28歳)

 

これは、私が仕事帰りに体験した話です。

 

アシスタントだったころは、営業が終わってから遅くまで練習の毎日。帰りが終電になることは当たり前でした。疲れた帰り道で、好きな音楽を聴きながら帰るのが、当時、唯一リラックスできる時間だったんです。

 

その日も音楽を聴きながら、最寄り駅から自分のアパートまで歩いていました。ただ、アパートのエレベーターに乗った瞬間、いきなり音楽が止んだんです。

「あれ?」と思うと、次にヘッドフォンから聞こえてきたのは、ささやくような女性の「おかえり」という声。

 

突然のできごとに驚き、慌ててヘッドフォンを外しました。

 

その後は、一人で自分の部屋へ入るのも怖くなり、すぐに当時付き合っていた彼氏の家へと向かいました。彼は「そんなわけないじゃん」と笑っていましたが、はっきりと耳に残っていたので勘違いに思えません。

 

その後、その体験が怖すぎたため、引っ越しをし、ヘッドフォンは捨てました。

それからは何もないので、未だにあの声は何だったのかは分からないままです。

 

>人手不足のサロンに現れる霊

 

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング