2年で13店舗に拡大! GO TODAY快進撃の理由

2019.12.09

 

多くのフリーランス美容師が集まる個室型シェアサロンGO TODAY SHAiRE SALON。わずか2年でサロンを13店舗まで増やすなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで快進撃を続けています。なぜGO TODAY が選ばれているのか。同社副社長のオオイケモトキさんに、イマドキの美容師さんが求めている働き方や、フリーランス美容師のワークスタイルなどについて伺いました。

 


 

一番多く聞こえてくるのは「時間がない」という声

 

GO TODAYにくる美容師さんの面談を担当しています。志望動機を聞くと、お給料が少ない、使いたい薬剤が使えない、マンツーマン接客ができないなど、いろいろとありますが「時間がない」という声が一番多いかもしれません。

 

単純にプライベートの時間を確保したいという人もいれば、確保した時間でほかのビジネスをしたいという人もいます。今ウチに所属している美容師さんだと、カレー屋さんやタピオカ屋さん、YouTuberとして活動している人もいますね。これらは普通のサロンに勤めていると中々難しいですよね。

 

割合として多いのは、もう少し自分のペースで仕事をしたいとか、一人ひとりのお客さまに集中したいという美容師さん。働き方は変わりますが、前にいた環境よりも収入が下がるケースは少ないようです。

 

一口にフリーランス美容師といっても、その中身は多種多様です。売上が少ない人も、月売上100万円以上の人もいます。月売上100万円の人と10万円の人とだと、求める設備や環境も変わるので、それぞれのフェーズ、志向の美容師さんが使いやすい環境づくりを試行錯誤しています。

 

フリーランスになればお金か時間のどちらかは手に入る

 

 

美容師さんが持っている資産は、お金と時間と技術だと僕は考えています。技術は経験を積めば上がるのですが、お金と時間は意識しないとなかなか積み上げることができません。だから技術はあるけれどお金と時間がない美容師さんが多いんですね。でも、フリーランスという働き方は、お金か時間のどちらかは絶対に手にすることできます。お客さまが少ないときは時間がありますし、増えればお金が手に入るからです。

 

時間かお金があれば、チャレンジや自己投資をすることができます。美容師は技術者としては年齢とともにポテンシャルもパフォーマンスも下がっていくのが一般的です。だからみなさん独立するんですが、その結果、美容室はオーバーストア状態になってしまいました。最近では、年間8000件も廃業しているとも言われています。

 

僕が思うに、時間を手に入れられることが、フリーランス美容師の一番のメリットです。時間はお金にも技術にもかえられるし、自己投資にも充てられます。すぐにはお客さまが増えないけれども、ブログやSNSで情報発信して、集客につなげることができれば、投資した分、リターンが期待できます。

 

「あの人、GO TODAYに行ってからめっちゃ旅行に行っているな、そんなに時間があるのかな…」とか思われている美容師さんも少なくないはずです。有名サロンの人気美容師さんが、理想のライフスタイルやワークスタイルを求めてGO TODAYに入ることもあります。

 

 

>新卒のフリーランス美容師が増える可能性も…!

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング