全裸でサロン中を激走!? 子どもがサロンでやってしまう「あるある」エピソード集!

2018.10.31

 

小さな子どものお客さまは、急に予想のつかない行動をしますよね。でも、その行動がかわいらしく、ときには思わず癒されたという美容師さんも多いのでは?

 

そこで今回は現役美容師にアンケートを実施し、サロンにやってきた子どもたちのほっこりするエピソードを聞きました。人形のカットをお願いされたり、裸でサロンを走り回られたり、ときには困ったお客さまに一言もの申して助けてくれたり…。サロンにきた子どもがやってしまったアクシデントや、かわいらしくてクスッと笑えるあるあるエピソードをご紹介します!

 


 

キラキラ笑顔でされた無邪気なムチャ振りとは? (男性/33歳)

 

4歳の女の子が前髪カットできたときのこと。「かわいくできたね」と終えようとしたら「この子も切って!」と、メルちゃんのお人形を渡されました(笑)。

 

僕も、アシスタントも、お母さまも全員「切らないほうがいいよ」と言いましたが、「どうしても切りたい」の一点張り。「お人形さんだから切ったらもう伸びないんだよ」とみんなで必死に説得し、何とか前髪を少しだけ切ることで落ち着きました。

 

美容師人生でお人形の髪を切るのは初めての経験でした(笑)。

 

 

泣きっぱなしのお客さま。強行手段でカットを決行!(男性/30歳)

 

お母さまと一緒に来店した3歳の男の子。「カットに慣れていないから泣いてしまうかもな」と予約されたときから思っていました。

 

案の定、お店のドアを開けときからずっと泣いていて、席にお連れしようとしても泣きっぱなし。クロスやタオルもしたくないと言うので「これは困ったな」と思っていたら、お母さまから「外でやっちゃってください!」との言葉。

 

そのまま、お店の外に立たせ青空カットをすることに…。

 

>将来はモテ男確実? 小さなヒーローが伝えた一言とは?

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング