お給料?やりがい?転職活動中の美容師が次の職場に期待することランキング【美容師転職100ルールズ】

2014.07.16

職場に期待すること

 

新しい職場に期待することは人それぞれ。お金なのか、やりがいなのか、それとも…?今回は、美容師約1000人を対象にしたアンケートをもとに、「次の職場に期待することランキング」を発表!はたして美容師のみなさんは、次の職場にどんなことを期待しているのでしょうか。

 


 

「給与」を期待する人がダントツ!!2位以下を引き離す結果に

 

職場に期待すること_1

 

 

 

調査結果を見てみると、「給与」と答えた人が441票にものぼりました。一方、「やりがい」や「教育」、「仕事の評価」といった、美容師という仕事の内容自体に関わる項目を回答した人の数は、一位と大きな開きがある結果に。美容師が新しい職場に望むものは、仕事自体というよりも、十分な給与だということが伺えます。

 

 

 

「人間関係」から「福利厚生」へ キャリアアップに伴う期待のシフト

次に、スタイリスト・アシスタントに分けて回答結果の内訳を見ていきましょう。

 

 

職場に期待すること_2

 

キャリアに関わらず、新しい職場に最も期待するのは「給与」であるのは変わりがありません。しかし2位以下には違いが見られます。スタイリストのランキングを見てみると、「福利厚生」が3位に。年齢が上がり、美容師としてのキャリアを確立しつつある時期には、家庭を持ったり親の介護が必要となるなど、新たな費用がかかることもあります。そのために、プライベートに対する充実したサポートを職場にも求めるようになるのでしょうか。また、アシスタントが期待するものの2位には「人間関係」がランクイン。美容師としてのキャリアが浅いこの時期には、たくさんの仕事を覚えなければならず、不安も多いもの。つらい時期を乗り越えるためにも、職場での良好な人間関係を必要としているのかもしれません。

 

 

やりがいか余暇か 男女の回答に差も

次に、男女別の内訳をみていきましょう。

 

職場に期待すること_3

 

 

「給与」と「人間関係」は、男女とも期待するポイントのようです。一方、男性の2位に「やりがい」が入っているのに対して、女性の2位には「勤務時間・休日」がランクイン。仕事にやりがいを見出す男性と、家庭やプライベートとの両立を目指す女性の姿が浮かび上がってきます。また、男性の2位には「福利厚生」も。

 

新しい職場に求めるのは、「給与」なのか、「休日」なのか、はたまた「やりがい」なのか。働く場所を変えることを考えている方も、いまは特に考えていないという方も、自分だったらなにを選ぶのか、一度考えてみてはいかがでしょうか。

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング