これだけは押さえよう“転職活動基本の5ステップ” 【美容師転職100ルールズ】

2014.07.16

1_rule_1_main

 

はじめての転職の人はもちろん、転職で苦い経験をしたことがある人も、一度自分のやり方を見直してみてはいかがでしょうか。QJナビ編集部が、転職を成功に導くための「転職5ステップ」をご紹介します。


 

Step.1 なぜ転職するの?

地図を持っていないと道に迷うのと同じで、なんとなく転職活動をしても上手くいきません。まずは「なぜ転職するのか」を考えてみましょう。「スキルアップしたい」「オンオフのメリハリをつけたい」「早くスタイリストになりたい」など、転職して“どんな自分になりたいか”をイメージすることが大切。そのうえで、自分の長所や短所、特技は何か、理想の美容師像はどのようなものかなど、自己PRの材料を集めるといいでしょう。

 

 

Step.2 五感で情報に触れよう!

 

1_rule_1_sub1

 

理想の転職がイメージできたら、次は“希望を叶えられるサロン”を探します。インターネットや求人誌で情報を集めるときは、数件調べただけで満足せず、できるだけ多くの求人広告を比較することが大事。いろいろ比べていくなかで、理想のサロンが見えてくることもあります。そして、気になる美容室がみつかったら、サロン見学を申し込みましょう。WEBや紙からは伝わらない、現場の雰囲気や人間関係を感じることができます。

 

 

Step.3 電話も書類も丁寧に

 

1_rule_1_sub2

 

電話で応募する際は、夕方や週末などの忙しい時間帯を避けるのが基本。「お忙しいところ失礼いたします。QJナビを見て求人の応募でご連絡させていただきました」と冒頭にお伝えした上で、先方の担当者が電話に出られる状況か、そうでない場合は何時ごろにかけ直せば良いのか確認しましょう。

 

履歴書などの応募書類は、字の上手い下手に関係なく、丁寧に書くことを心がけてください。面接官になったつもりで何度も読み返すことをおすすめします。

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング