どんな環境でも結果を出してきた「歴代最速男」の思考回路 -i.山内大成さん U29次世代美容師-

2019.08.06

 

次世代美容師として注目される「U29美容師」のサクセスストーリーから、成長のヒントを「美容師のタマゴ」へお届けする企画「U29次世代美容師」。第42回目は、GARDENで活躍後、2019年5月1日にi.を立ち上げた山内大成(やまうちたいせい)さん。高校時代に国体に出場したラグビーをはじめ、美容師になってからも異例のスピードで結果を出してきた山内さん。圧倒的な努力家であり、独特な思考回路の持ち主です。今回はそんな山内さんが、日本一予約が取れない個室サロンi.を立ち上げるまでの軌跡をたどります。

 


 

目立たないキャラからラグビー四国代表へ

 

 

もともと僕はものすごい地味な存在だったんですよ。本を読んで一人で過ごすのが好きで、「田舎で畑仕事しながら生きていきたい」みたいなことを考えていました。だから、今のような自分をまったく想像していませんでしたね。自分に自信がなかったし、目立ちたいと思ったこともなかったです。

 

そんな自分が変わったのは、高校生になってから。2年生からラグビー部に入って、世界最強とされるニュージーランドのラグビークラブ「オールブラックス」で活躍していた先生に学ぶ機会があったんです。世界最高レベルの人たちが、どんな目的意識をもって日々、意味のある過ごしかたをしているかを学び、僕も何事にも全力で取り組むようになりました。

 

もともと運動は得意で、走るのは速かったんです。頭を使いながら泥臭い練習を重ねているうちに実力もついてきて、四国代表としてエース番号(11番)のユニフォームで、国体に出場するまでに成長しました。ウイングというフィールドを走り回ってトライするポジションだったこともあり、僕は一気に目立つ存在に。ちなみに、その恩師の先生とは今もつながっていて、ときどき電話で近況報告をしています。

 

>働きながら免許を取れるサロンに就職

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング