人気サロンの採用担当者が語る採用のポイント-grico-編  

2016.03.03

image3

 

就職を目指す美容学生や転職者に向けて、人気サロンの採用担当者が採用のポイントを語るシリーズ第六弾。強い気持ちを持って仕事と向き合うことの大切さが語られた「air」編に続き、今回は「grico」のプロモーションマネージャーで、採用を担当する原田直美(はらだなおみ)さんに直撃します。

 


 

ポイントはずばり、gricoっぽいか

 

-新卒者に対しては、選考時にどのようなポイントを重視していますか。

 

gricoっぽいか、gricoにいそうかという点です。具体的に挙げると、見た目や雰囲気はもちろんですが、gricoはこれからの美容師の新しいあり方を作るために多角的なアプローチをする会社なので、最低限の常識や頭の回転の速さ、人として柔軟性について、書類審査や筆記試験(国語・数学・英語・一般常識)、面接、プレゼン発表を通して見ています。

 

-中途の応募者に対しては、選考時にどのようなポイントを重視していますか?

 

中途の場合、技術についてはgricoに入ってから教え直すので、美容師としての技術よりも、将来自分がgricoの一員として何を成し得たいかという信念や、会社のためにどれだけ尽力できるかという想いがポイントになります。そのために、それまでどういう環境のなかでどういう経験をしてきたか、そして今後どうしていきたいのか、を見るようにしています。

 

表情、礼儀、言葉遣いがきちんとできていると好印象

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング