人気サロンの採用担当者が語る採用のポイント「MINX」編

2016.04.04

20160322_minx03

 

学生時は興味のあることにがむしゃらに打ち込んでみる

 

-最後に、新卒・転職者のみなさんにメッセージをお願いいたします。


 

10年後の自分を明確にイメージできるかどうか、その過程のストーリーがしっかり自分のなかにあるかないかというのは、美容師として成長する上で非常に大きな違いになってくるので、それをまず一番に持つことが大切だと思います。

 

それから、新卒者の場合は、今まで自分を支えてくれた家族や先生、仲間に感謝ができるか。美容師は人と人との関係で成り立つ仕事なので、そうした感謝の気持ちを常に持つことは、働く上でも重要になってきます。

 

入社すると目の前のことに追われて、何かに没頭する時間を作るのが難しくなります。ですので、学生である今のうちは、美容以外のことに関心を持つアンテナを張りながらも、一つでもいいので美容で興味のあることに対して、がむしゃらに打ち込んでみることをおすすめします。そうすることで、それが後に美容師になったときの自分の武器になると思います。

 

次回は「VeLO & vetica」の採用担当者が語る採用のポイントをご紹介! ぜひお楽しみに。

 

プロフィール
MINX
銀座店 代表/菅野 久幸(かんの ひさゆき)

MINX教育カリキュラムの統括。得意なジャンルは、フェミニン、大人カジュアル、リラックス感のある女性らしいデザイン。お客様にあった似合わせに定評がある

(取材/文・阿部夕華)

  人気サロンの採用担当者が語る採用のポイントバックナンバー

 

  ライフマガジンの記事をもっと見る >>

 

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング