リクエストQJ運営の美容師・美容室の求人サイト
QJナビ(キュージェイナビ)

求人情報更新

二人三脚で見つける転職活動-エージェントとの転職ストーリーをリアルインタビュー-

456 二人三脚で見つける転職活動-エージェントとの転職ストーリーをリアルインタビュー-

 

転職を考えたときさまざまな不安があります。“情報が整理しきれない”“自分のやりたいことがはっきり定まらない”“お給料や待遇の交渉はどうしたらいいのか”そんなあれこれを解消するために転職エージェントを利用するという方法があります。

今回は美容師専門の転職エージェント「リクエストQJエージェント」を利用して実際に転職を果たした、RICHAIRの井上舞(いのうえまい)さんにリアルな転職の様子をインタビューしてきました。

 


 

すごく不満なわけではないけれどいつもなにかしら不安だった転職前

 

-まず転職をしようと思ったきっかけは何ですか?

 

新卒で入ったサロンでスタイリストとして働いていたんです。でも新規がとても少ないサロンで、そのお客さまも先輩スタイリストと分け合う感じでぜんぜん入客できなくて。お客さまも男性やお子さんが多くて女性のための技術が磨けないとも思ってました。

 

-もっと入客して技術を磨きたかったんですね。

 

そうなんです。

入客できないときはアシスタント業務があるかと思いきや、後輩の仕事を取ってしまうとその子達も成長ができなくなってしまうし。時間をもてあますときもありました。

 

実はスタイリストデビューも明確な試験や条件があるわけではなくって「今日からやってみる?」という感じのスタートで・・・。試験がないから「よし。これに合格すればわたしも自信をもってスタイリストになれる」っていうのがなくて1年ぐらいずっと不安だなって思いながらやってたんです。それで、もっと自信をもってお客さまに施術できるようになりたくて転職をすることにしました。

 

-どうして転職エージェントを使おうと思ったんですか?

 

最初は「リクエストQJナビ」などたくさんの求人情報がある転職サイトで、探して面接に行くことも考えてたんです。でもエージェントだとさらに細かい情報や独自の情報もあると聞いたので思い切って相談にいってみたんです。

 

 

一人でみつけられないサロン、一人でできないこと

 

123 二人三脚で見つける転職活動-エージェントとの転職ストーリーをリアルインタビュー-

 

-転職エージェントとはどんなやり取りがありましたか?

 

まずキャリアアドバイザーの浅見さんと面談をして今のサロンでの悩みや、転職先の希望などをお話ししました。浅見さんに、どうして転職したいのか、将来どんな美容師になりたいのか一番こだわることはなにかなどを聞かれながら自分の行きたい美容室はどんなところか、何をこだわるのかを絞っていきました。

 

ずっとプレイヤーとして美容師を続けたいわたしは、検定試験がちゃんとあって成長できるところ、スタッフの年齢が若いところ、集客が多いところが最適だという結論になりました。場所は埼玉と埼玉よりの東京を指定していました。

 

-求人情報の案内はどんな感じでしたか?

 

面談したその日のうちに3件メールで紹介をしてもらって、いろいろ見たかったので3週で合計10件ほど紹介してもらいました。紹介してもらったサロンのホームページやブログをみて見比べて最終的に今のサロン(RICHAIR)に決めました。

 

実は最初に紹介してもらっていたんですけど、寮がなかったのでどうしようか迷っていたんです。決め手は、ホームページに載っていた動画が楽しそうだったのと、ブログをさかのぼって見たらずっと同じ人がいるので本当にスタッフが定着している居心地のいいお店なんだなって思ったことと、将来どんな美容師になりたいかということや、わたしと雰囲気が合うかまで考えてピッタリの美容室だという浅見さんからのアドバイスがあったことでした。

 

-サロンを決めてからは?

 

サロンに伺う日程を浅見さんと相談して、当日はサロン担当の坂爪さんとサロン見学を兼ねて面接にいきました。

土地勘のない駅でしたし、初めて行くサロンだったので一緒にきてもらうのは心強かったです。サロンでもスタッフさんに「あっ坂爪さん」とか声をかけられたりしていて、本当にこのサロンをよく知ってる人なんだと安心だったのと、わたしのことも「すごくいい子なんですよ」とさらっと売り込んでくれたりしていてうれしかったです。

面接時にはすでに「いいね」とオーナーに言ってもらっていて翌日には合格の連絡をもらいました。

 

-合格後は?

 

オーナーが引越し先も紹介してあげるよとのことだったので、アドバイザーの浅見さんに場所などを相談したりして取り次いでもらいました。引越し時期や入社日など入社までの全てを一緒に相談で決めました。

 

-エージェントを利用してよかったことと悪かったことは?

 

良かったのは、ネットでは調べきれない情報を教えてもらえること。求人を出していないサロンも条件に合わせて探してくれたり、店長さんがどんな人で、スタッフさんはこんな雰囲気で、とかいう客観的な様子も教えてもらえました。

あとは、本当に気持がせっぱつまっていて早くどうにかしたいというときに本当にすばやく紹介してくれたので気持が楽になりました。面接時に先方をよくしっているサロン担当の方が一緒にいてくれるのもすごく心強かったです。

悪かったことは特にないです。

 

-なんでもいいですよ。ここがこうだとよりいいなとか。

 

すごくよくしてもらったのでホントにないんです。予想よりいろいろ紹介してもらえたし、「あーだこーだ」を汲み取って相談にのってもらったし。もう十分だって思います(笑)

 

 

新しいサロン自信をもって再デビューを

 

789 二人三脚で見つける転職活動-エージェントとの転職ストーリーをリアルインタビュー-

 

-実際就職してみてどうですか?

 

スタッフがすごく仲良くて週4とかでご飯に行ったりします。お客さんともすごく仲がいいですね。

 

今は希望して、新店でアシスタントからスタートさせてもらっています。ここは毎月検定があって自分のペースで受けてスキルアップしてけるので転職時の希望通りなんです。

新店オープンでばたばたしてるんですけど、自分用のプランを立ててもらったので、落ち着いたらそれを進めていこうと思っています。

 

-デビューの目標は?

 

技術は本当に不安だったのでダメと言われれば、3年ぐらいかかってでも自信をもってデビューしたいと思ってました。でもせっかく一度スタイリストとしてやっていた実績があるし、早く活躍したいだろうということで今の技術レベルを考慮いただき1年でデビューできるプランを立ててくれたんです。

今新店に女性スタイリストがいないのもあってサロンのためにも早くがんばりたいなっていう気持ちもでてきています。

 

-エージェントをどんな人にすすめたいですか?

 

美容師自体をやめてしまおうかなって思ってる人がいると思うんですけど、迷うぐらいなら辞めない方がいいって思うんですね。自分に合うお店いいお店がまだ自分で見つけられていないだけだと思うのでもったいないです。わたしもそうなので探せば合うお店があるよと言いたいです。入ってからは自分次第ですけどね。

 

999 二人三脚で見つける転職活動-エージェントとの転職ストーリーをリアルインタビュー-

 

 

自分の希望をしっかり相談し、エージェントと二人三脚で理想の転職を実現した井上さん。転職エージェントが有するより幅広い情報と、細かなサポートで本当に合う転職先が見つけられたようです。

一人では出会えなかった転職ストーリーかもしれませんね。

 

(取材・文/QJナビ編集部)

 

  取材協力

美容師転職支援サービスサービス

リクエストQJエージェント

www.qjnavi.jp/agent/

 

  ライフマガジンの記事をもっと見る >>

 

 

Related Contents / 関連コンテンツ

banner
banner

Guidance/転職ガイド

Ranking/ランキング

  1. IMG_8948__ 1
    「20代美容師はもっと夢をみてもいい」L・・・
    2017.05.17
  2. Group02 2
    美容師を夢と決めたあの頃の僕へ ~ 桜井・・・
    2017.05.16
  3. _MG_1836_2 3
    22歳で代表に。「若いからこそ沢山経験す・・・
    2017.04.25
  4. S__3235903_ 4
    美容師だって海外旅行に行ける!? 明日に・・・
    2017.05.12
  5. サムネ120505 5
    JHA受賞作品常連カメラマン・松山優介さ・・・
    2017.05.08

Reccomend/編集部おすすめ