有名女性美容師のペアがつくるユートピア-dea 角薫-

2014.09.04

IMG_0713

 

女性スタイリストが結婚しても出産しても長く働けるサロンを目指す「dea」。業界誌・一般紙掲載の常連で、世間の女性スタイリストの憧れの存在の一人であるサロン代表の角薫さんに、独立にまつわるストーリーを語ってもらった。


 

独立したいなんて思っていなかった

 

青森から上京したとき、私の頭の中には、美容師として雑誌に紹介されたり、自分だけのデザインをつくったりしたいという希望しかありませんでした。そんな想いを胸に抱き、前サロンの新卒一期生として入社して、23歳でスタイリストデビュー。27歳で副店長、28歳からは8年間店長を務めました。

 

_MG_0003

 

そもそも、私はずっとイチ美容師としてやっていくつもりだったんです。独立志向は全くなくて、むしろ大好きな会社の中で、夢を叶えていきたいと思っていました。だからこそ、私は「女性スタイリストだけのサロンを作りたい」とトップに提案し、「ACQUA dea」という女性のための新店舗をパートナーのちはると一緒に立ち上げたんです。

 

私たちが目指したのは、結婚しても、出産しても輝き続けられる、女性スタイリストにとって理想のサロンづくり。しかしながら、そう簡単には実現できませんでした。

 

例えば、新店舗だけフレックス制を導入するのは不公平ですよね。会社全体で話し合いをして、多様な働き方を受け入れる体制を作っていく必要があります。とはいえ、会社の制度は、自分たちの「想い」だけですぐに変えられるものではなかったんですね。だから自分たちで理想を叶えようと決心しました。

 

_MG_0023

 

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング