「辞めたい…」と思っている人必見! 先輩スタイリストがガチで語る解決法

2017.12.29

 

今回は、過去に「辞めたい…」と感じたことのあるスタイリストの方々にアンケートを実施。理由や解決方法など、あまり大きな声で言えないちょっと踏み込んだところまでたっぷりお聞きしました! 

 


 

>このままでは海外で働く目標達成ができない…と感じたAさん(34歳)

 

>スタッフ同士の雰囲気が悪化。時間が無駄になってしまうと感じたBさん(27歳)

 

>お客さまにマンツーマンで接客し、自分の理想を目指したいと感じたCさん(33歳)

 

>ヘアメイクやデザイナー。美容師以外の職業にチャレンジしたいと感じたDさん(34歳)

 

>2人の先輩の間で板挟みになり、人間関係に不安を感じたFさん(32歳)

 

>理不尽なことで先輩から圧迫。相性が合わずストレスを感じたGさん(38歳)

 

>自分自身がお店をやらなきゃ満足できるわけない! と感じたHさん(33歳)

 

>自分はちゃんとスキルアップしている? 将来への不安を感じたIさん(26歳)

 

>休日がないのは当たり前。激務で体の限界を感じたJさん(32歳)


このままでは海外で働く目標達成ができない…と感じたAさん(34歳)

 

 

-過去に辞めたいと思った理由と解決方法を教えてください


海外で美容師として働きたいという目標があったけれど、当時働いていたサロンは海外店舗がありませんでした。このまま働き続けても目標が達成できないので、転職を決意。辞める時期をオーナーに相談しその後、ワーキングホリデーでカナダのバンクーバーにある日系サロンで働きました。その後帰国し、現在は東京でスタイリストとして働いています。海外留学の経験があることから、外国人のお客さまを担当することもあります。

 

-現在ストレスに感じていることと、心の切り替え方法を教えてください


サロンの備品や設備の改善などをオーナーにお願いするのですが、返事はしてくれるものの一向に対応がなく、確認してみると忘れられていたりすることです。思っていることをオーナーに素直に伝えるようにしています。

 

いま「辞めたい」と悩んでいる後輩たちへのアドバイスをお願いします


辞めた後の目標が明確なら辞めてもいいし、たまには逃げることも必要だと思います。ただ、後から人のせいにしないよう自分で決断することが大切です。

 

>固定客がとれずお店の雰囲気がよくない…時間を無駄にしないための判断って? 

 

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング