【第47話:抗がん剤治療】−nouvelle mode/佐藤 朋子−イラストレーター美容師TAKUOが描く「あの人のキラ☆ドロ美容師物語」

2020.05.20

 

Instagramで美容師の日常を描いた「#美容師あるある物語シリーズ」が大人気のイラストレーター美容師TAKUOさんが、QJナビDAILYで連載スタート! いま注目の美容師さんにTAKUOさん自身が取材をし、輝く秘訣や共感ヒストリーをイラストでお届けします。

 

今月は、自身の経験を機に、乳がんサバイバー美容師として活動しているnouvelle mode/佐藤 朋子さん。二話目は乳がんの出術を終えて安心した最中、まさかの進行形のがんが再発…。その時に佐藤さんのもとへ訪れたある友人がとった行動とは? 是非ご覧ください。

 


 

【第47話:抗がん剤治療】

 

 

>続きを見る

 

>前編を見る

 

<プロフィール>

nouvelle mode

トップスタイリスト/佐藤 朋子 (さとう ともこ)

 

新卒でnouvelle mode (ヌーベルモード)に入社後、お客さまに寄り添うコミュニケーションを通じて、卓越した技術と満足度の高いヘアスタイルを提案。明るい人柄でサロンでお客さまからの支持も厚い人気スタイリスト。2013年乳癌が発覚、2015年2度目の乳癌で抗がん剤治療をし、その経験を生かしてウィッグカットや脱ウィッグの協力をする乳がんサバイバー美容師として活動中。

 

https://www.instagram.com/tomoko022350/

 

 

TAKUO


1989年生まれ、福島県出身。山野美容専門学校卒業後、都内2店を経て現在はフリーランス。2018年4月より始めたInstagramが人気を呼び、わずか半年でフォロワー数は2万人超え。2020年1月に待望の書籍『美容師あるある物語(小学館)』を創刊。今年は、新しいチャレンジを企み中。



https://www.instagram.com/takuo_illustrator/

 

(イラスト・文 TAKUO

 

  TAKUOが描く「あの人のキラ⭐︎ドロ美容師物語バックナンバーへ>>

 

  ライフマガジンの記事をもっと見る >>

 

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング