厳選した高機能グッズが、気持ちよい毎日を連れてくる—美容師のカバンの中身 vetica内田総一郎さん

2017.12.19


いつでもいっぱい荷物を持ち歩いている人もいれば、どこにでも手ぶらで出かける人もいますよね。日々持ち歩く荷物の選択は、その人の生き方のスタンスにも通じるのかもしれません。では、veticaの内田聡一郎(うちだそういちろう)さんは、どんなふうに荷物を選ぶタイプ? 通勤にも出張先にもこれ1つで行くという、リュックの中身を覗かせてもらいます。

 



実はあまりモノを持ちたくないタイプです


 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


内田さんのカバンの中身


・MacBook Air ・ジム用ウエア ・iPad ・書類 ・出張グッズの入ったポーチ ・文房具、充電器など

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


モノを選ぶときは、完全に機能性重視です。普段持ち歩いているものも機能性が高くて、その上で見た目が気に入ったものだけ。必要最小限のモノしか持っていません。だからカバンの中は、いつもこんな感じですごくシンプルです。一度気に入ったら、同じモノを使い続けるタイプでもあります。カバンも変えませんしね。出張のときもこのリュックに洋服を追加すれば準備完了。すぐに出掛けられるようにしています。

そもそもモノに対する所有欲があまりないんですよね。自宅も荷物や家具を極力少なくしていて、プレーンな空間で過ごすのが好み。少しミニマリスト的なところがあるのかもしれません。

荷物だけじゃなく、生活自体もかなりシンプルです。美容室、DJ、ジム。今はこの3つのルーティンで日々を過ごしている感じ。ルーティンな毎日に飽きることもありません。むしろ、望んでそうしている部分があるような気がします。

毎日一番気持ちよいリズムで過ごしたいと思っていると、必然的に荷物もやることも絞られてくるんです。大きな挑戦や変化は恐れず挑むタイプだけれど、日々の細々とした変化は必要ないんですよね。

 

>PICK UP ITEM! 荷物は少なくてもガジェットがあれば充分!

 

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング