生後3カ月の赤ちゃんと一緒にサロンワークを楽しむ!

2016.02.04

「安心して子供を連れて行ける」 うれしいお客さまの声

 

写真4

 

最初のころは、サロンの音にびっくりして娘が起きてしまわないかな、という心配もなくはなかったのですがそんなこともなく…。「ギリギリまで働いていたので、お腹のなかでサロンの音に慣れてくれていたのかな?」なんて思うこともあります。

 

それでも、ときには施術中に娘がぐずってしまうこともあります。迷惑をかけたくないから、スタッフに頼りづらかったのですが、後輩が率先して面倒を見てくれまして……感謝と感動で涙が出ました。周りのお客さまからの目も気にしていたのですが、温かい目で見ていただけていると思います。施術中は、ちょっとしたママ会のような感じで盛り上がりますね。結婚して子供ができたことで、話の引き出しも増えました。

 

同じくらいの赤ちゃんがいるお客さまからも、「子連れの美容師さんがいるから、安心してウチの子も連れていける」という声をいただいています。実際に、お子さま連れでお越しになるお客さまも増えていますね。ときには、娘がぐずってしまってどうしようもなくて、おんぶしたまま施術することも。でも、新しいスキルが磨かれているような気がします(笑)。

 

子連れでサロンワークできるということは、私の強みになっています。保育園に入れるまではこのスタイルで働くわけですが、一生のうちの本当に限られた時間なので、思い切り楽しんでいきたいですね。

 

♦♦♦ 応援メッセージ♦♦♦

未来のビジョンをオーナーやスタッフと共有してください

 

写真5

 

結婚しても、子供が生まれても働いていけるのかな…なんて不安に思う前に、普段から未来のビジョンをオーナーやスタッフに話しておくことをお勧めしたいです。とにかく、気軽に相談できる関係を作っておくことが大切。それがあれば、つわりで辛い時期などにもサポートしてもらいやすいはずです。何もしないうちに「多分無理」って諦めちゃうんじゃなくて、自分の気持ちを周りに話してみてください。

 

 

プロフィール
tomoneさん (ともね) 
Hair Splash(http://www.hairsplash.net/)

東京都出身。国際文化理容美容専門学校渋谷校卒業。「Hair Splash」に入社後は、2年のアシスタント生活を経てスタイリストデビュー。伸び悩んだ時期もあるものの、子供カットをきっかけにブレイク。2015年夏に出産し、2015年秋から職場復帰。娘さん連れで出勤し、時間限定でサロンワークを再開。カッコいいママ美容師を目指して仕事と育児に勤しむ毎日を送っている。

 

(取材・文/外山 武史  撮影/菊池 麻美)

 

  関連コンテンツ

  “天職WOMAN”バックナンバーを見る >>

  ライフマガジンの記事をもっと見る >>

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング