美容師の月給、何にいくら使ってる!? アシスタント・スタイリストのお財布事情

2015.10.26

【サロンBの場合】

男性アシスタント:月給14万

 

201510_news_1_3

 

-日々の生活でどこに意識してお金をかけていますか?

 

身だしなみ

「身だしなみに関わるものです。美容師はお客さまとの距離もわりと近い仕事で、人から見られることも多いので、清潔感のある印象をあたえられるようするために気を遣っています」

 

-昇給したら、もしくは使い方を見直してよりお金をかけたいのは?

 

洋服や仕事道具

「仕事に対するモチベーションの向上や自身の満足度を高めるために、服やアクセサリー、仕事に使う道具をワンランク上げたいです」

 

-現在貯金をしていますか? また、それは何のためですか?

 

突然の出費に備えるため

「突然大きな出費があった場合でも困らないよう、保険として、無理なく出費を抑えられた月はその分を貯金にあてています」

 

-最近一番お金をかけたものやことは何ですか?

 

バイク修理とハサミの買い替え

「バイクの修理とハサミの購入です。バイクは移動手段として必要なのでメンテナンスが欠かせなかったのと、ハサミはちょうど新しいものが必要なタイミングだったので買いました」

 

男性スタイリスト:月給19

 

201510_news_1_4

 

-日々の生活でどこに意識してお金をかけていますか?

 

スキルアップ

「スキルアップのためにセミナーの受講や、イベントへの参加に積極的にお金をかけています。あとは引っ越してきて間もないので、地域のことを知るためにお金を使うことも多いです」

 

-昇給したら、もしくは使い方を見直してよりお金をかけたいのは?

 

語学や貯金

「グローバル社会で対応できるコミュニケーション能力向上のために語学を学びたいのと、将来のためにもっと貯金をしていきたいです」

 

-現在貯金をしていますか? また、それは何のためですか?

 

独立や結婚時の資金のため

「将来的には美容師としての独立や結婚を考えているので、そのときのための資金として、少しずつですが、貯金をしています」

 

-最近一番お金をかけたものやことは何ですか?

 

セミナーの受講

「今年受けているセミナーです。さらなるレベルアップのためにお金と時間を使って学んでいるものなので、きちんと身につけたいと思います」

 

このようにアシスタント時代は自分自身の身だしなみや生活の地盤固めにお金を使う傾向がありますが、スタイリストになるとそれらに加え、自分のリフレッシュやスキルアップのためにお金を使う余裕ができるようです。「給料日前になるといつもお財布が寂しい…」という方は、これを機会に月々のお金の使い道を見直してみてはいかがでしょうか。

 

(取材/文・阿部夕華)

 

  ライフマガジンの記事をもっと見る >>

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング