【プロセス動画】100%美容師フレンドリーな自炊ごはん! すずきあいりの時短&節約&SNSクッキング

2017.12.22

 

美容師の仕事は忙くて夜も遅いからごはんはコンビニ食でパパッと、がスタンダードだった頃もありました。今も忙しいことに変わりはありませんが、だからこそ“ちゃんとごはんを食べよう!”という美容師さんが増えてきています。身体が資本のお仕事だからこそできるだけ自炊をしたいもの。

 

そんな美容師さんのために、美容師大好き料理家のすずきあいりさんが、“美容師ごはん”を考案。毎回お悩みにあわせた自炊メニューを提案してくれますよ! 第1回目は女性アシスタントさん向けの時短&節約&SNS栄え弁当。すごく手が込んでいるように見えますが、実はパパッとできるもの、作って置けるものでおいしいお弁当です! せっかく料理を作るなら、SNSでしっかり者アピールもしちゃいましょう!

 


 

 

 

 

-作り方-

  人参のラペ

人参、レモン、塩、オリーブオイル

人参を千切りにし、調味料を加える。

味見をしながら分量はお好みでOK!

作り置きもできますよ!

 

  ひよこちくわ

ちくわ、枝豆、ごま

ちくわは三等分し、枝豆を輪に挟む。

ごまで目をつけたらかわいいひよこちくわに。

 

  手まり寿司

かぶの漬物(大根など他のものでも、色あいのよいもので)、ごはん

漬物はスライスし、ラップに4〜5枚のせる

ごはんを中心にのせて、丸める。

卵焼きの端を中心にのせるとよりお花っぽくなります。

 

  たまごのブーケ

たまご1こ、葉野菜、さけるチーズ、スティック野菜

卵は溶いて、平らなお皿へのせます。

※下にもラップをひくと剥がれやすい!

レンジ温めで1〜2分様子見で温める。

たまごシートを半分に切り、葉野菜、裂いたチーズ、スティック野菜をのせて巻いていく。

 

  隙間に便利!

野菜チップス◎

コンビニでも売っている野菜チップスを詰めるだけ!

食感も良く、彩り抜群。写真映えも◎

 

あいり’s cheer up!

忙しい美容師さんへ

ヘアアレンジと同じでお料理もちょっとの工夫で

美味しく、可愛くできちゃいます!折角つくるのだからインスタ映えも狙ってくださいね。

全部きちんと作ろうと思わずにチップスなどで手抜きも大事。お野菜を取りながら週に一度からでもお弁当生活始めてみてください。

 

プロフィール
すずきあいり

埼玉県出身。調理専門学校を卒業後、食品メーカーに就職。その後、ABCクッキングスタジオやCOOKPADなどで、料理指導をおこなう。「101 Room cafe」の経営を経て、現在は食品メーカーで営業しながら、個人サイト「くらしのみなおし」を立ち上げて、おしゃれなくらしのヒントを発信している。

「くらしのみなおし」
http://airi1106.wixsite.com/kurashinominaoshi
https://websta.me/n/airi19861106

 

 

 

  ライフマガジンの記事をもっと見る >>

 

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング