【YouTube:美容師が美容師を撮る】インスタフォロワー14万人の視線を惹きつける「わたるマジック」。川間将彦vs前田渉(cache cache)

2021.01.12

 

美容師兼動画クリエイターの川間将彦さんが撮影に参加するリクエストQJのYouTubeコンテンツ「美容師が美容師を撮る」。川間さんが美容師の目線でファインダーを覗き、サロンワークを撮るというヘアカットドキュメントです。撮られる側として出演したのは、可愛いヘアスタイルを発信し、多くの芸能人やモデルを顧客にする前田渉さん。オシャレが好きな女の子と前田さん、そのアプローチ術も必見です。

 

YouTubeで公開されている動画はこちら

 


 

普通の女の子をアイドルに変える「わたるマジック」

 

 

日々、更新されていく前田さんのインスタグラムでは、モデルのビフォー、アフター、アレンジの3パターンを連写。さらにはカット方法やカラーレシピ、アレンジポイントまで掲載されています。しかもモデル自身の圧倒的な可愛さはもちろんですが、個性を確実に輝かせ、「ワンランク上の可愛い」へと導いていく前田さんの技量とセンスも十分に伝わってきます。そんな前田さんはどんなふうにサロンワークに向き合っているのでしょうか。

今回のヘアカットドキュメント動画では、女の子の考えに寄り添うアプローチや、美意識の高い女の子に向けてさりげなく解説するシーンも収録。普通の女の子を、アイドルに変えてしまうそのテクニック「わたるマジック」を垣間見ることができました。

実は前田さんは、リクエストQJとヘアキャンプ共催によるオンラインセミナーにも出演がこのほど決定したばかり。前田さんのもとには可愛くなりたい女子が殺到するあまり、予約は3ヶ月待ちだそう。なぜ前田さんはこれほどまでにイマドキ女子に支持されているのか? デザイン提案する際のアプローチ、ヘアアレンジする際のコミュニケーション、そして女子受けする前田語録にも秘密がありそうです。

 

 

https://haircamp.jp/seminar/live/cachetaro_live1/

 

アレンジを対応したヘアカットは常にアップデート

 

前田さんによると、カット方法はトレンドに合わせて常に手を加えているそう。最終的なフィニッシュワークを想定したカットを仕込んでいるからこそ、顧客は自宅に帰ってからも自身でスタイリングがしやすくなり、サロンでの仕上がりに近い状態がキープできるということ。前田さんとリピーター顧客の信頼関係は、実はベースカットにも端的に現れているようです。

 

 

動画ではロングのモデルがバッサリとボブになる様子を収録。まずはモデル自身がハサミを持って自分の髪を切るシーンからスタート。前田さんによると、普段のサロンワークでも実際に顧客自身がハサミを入れることが恒例として行っているそう。女の子のドラマチックな大変身の幕開けです!

 

 

前田さんのカットの音が店内に響き渡っています。トップから放射状にコーミングした後、フリーハンドで切っていきます。「お客さまには下を向いてもらい、イングラになるように意識します。バックは3、4パネルに分けて切り進めますが、下のガイドより3ミリ程度長く残しながら切っていくのがポイント」(前田さん)

 

 

自然に内に入るボブに仕上げるため、ボブのアウトラインを残しながらチョップカットで毛先を削ります。バックも4分割に分けて、根元から45度、そして逆側からも毛先にチョップカットを入れて厚みの中に紛れこんだ段を削っていきます。その後、ハチ下に対して根元からセニング。ミドルセクションは表面はそのままに、内側をセニングでイングラを入れる技術を実演してくれました。

 

 

ウェットカットが終わったら、クリッパーが登場。カットラインの粗い部分、うぶ毛などをクリッパーで落としていくそう。そしてさらに毛先を軽くしていくため、ハチ下にセニングをいれて毛量を落としていきます。「ボブの場合はハチ下の毛量は不要だと個人的には考えています。パツッとしたブラントのカットラインをボカすようなイメージで仕上げていきます」(前田さん)

 

 

今回の動画ではベースカットだけですが、丁寧に一つひとつの工程を解説しながら、惜しみなくカットの全工程を披露してくれた前田さん。オンラインセミナーでは、「わたるマジック」の真骨頂が続々連発するのではと期待が寄せられています。「可愛い」を求める若いお客さまにはどんなデザインが響くのか。自宅でのスタイリング方法をどう伝えていくか。さらにそのヘアスタイルをどう撮ってインスタで公開していくのか。前田さんの「圧倒的可愛い」に特化したスタイル作りには、新しい顧客層を発掘し、満足度を上げていくためのヒントが凝縮されています。

 

 

リクエストQJとHAIRCAMPが共同開催!

https://haircamp.jp/seminar/live/cachetaro_live1/

 

 

出演:美容師

前田渉(まえだわたる)
cache cache オーナー

1985年生まれ。千葉県出身。山野美容専門学校卒業。都内数店舗を経て2012年に「cache cache」を立ち上げる。インスタフォロワー14万3千を超え、「わたるマジック」は、書籍にもなり、現在は用賀店と表参道店を行ききしながら多くのメディアで活躍中。多くの女性に「#わたるマジック」をかけている。

インスタグラム@cachetaro
インスタグラム@wataru_magic

 

撮影:美容師&動画クリエイター

川間 将彦(かわままさひこ)

鹿児島県出身。福岡の美容学校卒業後、上京。表参道でのサロン勤務を経て、ワーキングホリデービザでカナダへ渡る。カナダで1年間の美容師生活をおくりながら、動画撮影のノウハウを習得。2019年5月に帰国。現在は、神奈川県川崎市にある「nico△」でのサロンワークの一方で、動画クリエイターとしても活躍中。

インスタグラム@kawama_masahiko

 

  ライフマガジンの記事をもっと見る >>

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング