注目のアノ人が語る! インフルエンサーの偏愛ヘアプロダクツ特集

2018.07.31

 

業界トップシーンをひた走り、常に最新のデザインやモノを惜しみなく発信しているインフルエンサーたち。彼らは次世代に向けて、何に注目し、何を求めているのだろう? 

感度の高いアンテナを持つ4人のインフルエンサーたちが「偏愛プロダクツ」をセレクト。どれも仕事のパフォーマスが上がるイチオシアイテムばかり! それぞれプロダクツへの思いを語っていただきました。(この記事は、リクエストQJ2018年8・9月合併号に掲載されました)

 


 

  Case01 GRADUATE / 池田アツトシさん

 

 

SASSOON HALO HYDRATE (写真:左)

洗い流さないトリートメントで、サロンワークでも撮影でも愛用中。髪が浮いたり、クセが強かったりする人は特にドライヤーの熱を多めにあててブローするので、保湿効果も高く、キレイなツヤのでるこの商品はマスト。もちろん、ブリーチで髪が傷んでいる人にも◎

 

9列のベスブラシ (写真:中央)

普通のデンマンブラシを使うよりも、独自のカーブによって自然な丸みをつけて仕上げ、さらにまとまりもでる。ブラシの先に丸みがあるため、頭皮に当たっても痛くない。

 

TANGLE TEEZER (写真:右)

 髪の毛のからまりがすぐにとれる、大絶賛のブラシ! 猫っ毛の髪質や、ブリーチをして傷んだ髪でも一度これを通すと指どおりがすごくよくなる。サロンではブリーチ後やトリートメント前などに使用しています。

 

 

GRADUATE

代表 池田アツトシ

ヴィダル・サスーンアカデミーで半年間学んで帰国。22 歳でGRADUATEを原宿にオープンさせ、代表に就任。ロンドンで学んだ正統派カットを武器に、斬新なヘアカラーと組み合わせて新しいデザインを発表すると共に、スーパーモードな世界観を創作。オンラインサロン「マルチバーススクール」を主宰するなど、美容学校生の間で、全国的知名度の高さは圧巻。

@atsutoshi00

 

>お次は、パーマに定評のあるインフルエンサーイチオシの商品!

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング