理想の髪に逢うために、東京から神戸へ片道600kmの旅  -PRマネージャーと美容師の関係-

2016.03.04

_M3_6452

 

美味しいアイスクリームを通じて、多くの人に幸せを届けることを理念に掲げているコールド・ストーン・クリーマリー・ジャパン株式会社。今回は同社のPRマネージャーをつとめる菊地紗矢香(きくちさやか)さんの髪事情を探ってみました。

 


 

職業、会社によって変わる髪のOKライン

 

大学卒業後、ラグジュアリーホテルのウエイトレス、エアラインのフライトアテンダント、メーカーの広報を経験してきました。

 

ホテル勤務のときは、髪は原則として黒。髪が乱れてはいけないので、束ねやすい髪型にしていました。フライトアテンダント時代は新しい会社だったこともあり比較的自由で、明るい髪色もOK。ただし、大手のエアラインさんの場合は、髪の規定も厳しいようです。

 ロング2015

 

前職で勤めていたメーカーは、創業100年を超える老舗で、質実剛健というイメージを持つ会社。会社を代表してメディアの方々とお会いする広報担当として、企業イメージを損ねるようなことはあってはいけないので、髪も清潔感があって落ち着いた感じにまとめていました。

 

コールド・ストーン・クリーマリー・ジャパンに転職してからは、会社のカラーを反映して髪を明るめにしています。「Make People Happy」が当社の理念。アイスクリームもお店の内装もポップな色使いをしているので、華やかで楽しい雰囲気に合う髪を意識していますね。

 _M3_6528

 

ちなみに、今の会社では食べることも仕事のうちです。自社の新メニューの試食はもちろん、関連会社が展開している商品の試作品を食べることもあります。これに加えて、競合他社のメニューを調査することもあります。食べることが大好きな私にとっては、美味しいものがたくさんあるという点で幸せな職場です(笑)

 

>飛行機に乗って美容室へ!?

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング