街の美容室vol.11 二子玉川 ONEone 二子玉川 中山雄太さん yumi*さん

2018.08.06

 

それぞれの街を代表する美容師さんをインタビューする企画、「街の美容室」。十一回目の街は「東京/二子玉川」です。

二子玉川は、自然と都市が融合した、子育て世代に人気のエリア。今回は二子玉川駅から徒歩約3分の、ママのためのプライベートサロン「ONEone 二子玉川」の代表、中山雄太さんと副店長のyumi*さんに、お店を立ち上げたいきさつや街の魅力をおうかがいしました。

 


 

−「ONEone」という店名は、「ワンワン」という犬の鳴き声のイメージもありますね。その由来はどんなものなのでしょうか?

 

 

中山:店名の「ONEone」の由来はいくつかありますが、まず、うちは子連れママが快適に過ごせるようにというコンセプトの美容室なので、幼い子でも言いやすいように、ということがあります。

 

もうひとつには、ワンちゃんのように、家族の絆を深める存在になりたい、という思いからです。昔、実家で芝犬を飼っていて、その犬が亡くなったとき、離れて暮らしている家族みんなが集まりました。そのとき、家族とのつながりをすごく感じて…。わが家の犬はかけがえのない家族であると同時に、家族をつなぐ役割も果たしてくれたんです。

 

うちは貸し切りサロンなので、ご予約をいただいた時間は、お子さんやパパもママと同じ空間でお待ちいただけます。家族で楽しく過ごす場として、活用していただきたいと思っています。

 

 

yumi*:私は土日と祝日は、子どもを連れて出勤していますが、中山さんには、子どものオムツ替えまでしてもらっています。子どもも中山さんのことが大好きで、第二の父のようです(笑)。自分の家のようにリラックスして過ごしていますね。

 

中山:ぼくにとって子どもは何よりも優先すべき存在であり、対等な立場でもあり友だちのような感覚もあるので、スタッフの子どもや、お客さまのお子さんと一緒に遊ぶのは楽しいですね。スタッフのみんなとも、家族のように仲良くやっています。

 

>ママ専用のサロンを開いたきっかけは?

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング