フォロワー1万7600人!Instagrammer畑田萌さんに聞く

2016.01.05

写真1

 

Instagramで約1万7600人(2015年12月現在)のフォロワーを抱えるromaの畑田萌(はただ もえ)さん。ファッションスナップでも常連の彼女に、髪型や服へのこだわりや情報発信のコツを伺いました。ご本人は終始謙遜気味でしたが、これから自分を売り出そうという女性美容師さん必見の内容です。

 


 

 

全国のフォロワーが髪を切りに中目黒にやってくる

 

写真2

 

Instagram を始めたのは1年半ほど前。スタイリストデビューと同じくらいのタイミングでした。何か特別な狙いがあってはじめたわけではなく、写真を加工するためにアプリを使ったり、観ていて面白いなと思った写真を参考にしたり、自分のお気に入りのものを写真で紹介したりとか、そんな感じでした。

 

ゆるく始めたInstagramでしたが、じわじわとフォロワーさんが増えてきて、今は1万7600人以上に。何万人もフォロワーがいる人気のモデルさんがタグ付けをしてくれたり、あるサイトが私のことを紹介してくださったときは、どっとフォロワーさんが増えることもありましたけれど、全体としてなだらかに増えてきた印象ですね。コメントをくださる方は、北は北海道、南は沖縄にもいます。つい先日も、関西のフォロワーさんが旅行のついでに髪を切りに来てくださったんですよ。

 

Instagramを見た方が「この髪型にしてください」とコメントをくださったり、お店に電話をくださったりすることもあります。私の作るスタイルとかライフスタイルを知った上で来てくださるから、だいたいすぐに意気投合してしまいますね。そんなわけで、プライベートで遊びに行く友達にもInstagramつながりが多いです。大学生から30代の方まで年齢は幅広いですが、趣味が合うから一緒にいて楽しいですね。

 

古着を求めて山形から仙台、新潟へ…!

 

写真3

 

投稿を続けていくなかで、どんな写真だと反響が大きくなるのか少しずつ見えてきました。髪型の写真の感想も多いですが、私の服装の写真をあげたときも、たくさんコメントをいただきます。参考にしてくださっているとしたら、とてもうれしいですね。

 

昔から大の服好きで、地元の山形にいたころは、古着を買うために仙台や新潟など、県外まで足を運んでいました。好きな服のためなら時間とお金を惜しまないタイプなので、東京に来たばかりのころは欲しいものがありすぎて大変でしたね(笑)。

 

写真4

 

今も古着が大好きで、中目黒の「olgou(オルゴー)」というお店によく行きます。好きなファッションスタイルは、綺麗すぎないカジュアル。流行を意識して取り入れることもありますが、古着などを取り入れた自分らしいスタイルで統一するように意識しています。それがいいのかファッション系の雑誌やWebサイトで紹介していただくことも。服の好みが合うからという理由でフォローしてくださる方もいるようです。

 

ちなみに、私はいいなと思ったファッション関係者のInstagramを着こなしの参考にしています。お気に入りのセレクトショップで、お店の方と仲良くなることもしばしば。そこからのご縁で、「畑田さんの雰囲気が合うから」と、あるブランドのムック本の一部のヘアメイクを担当させていただいたこともありました。

 

>Instagramのゴールデンタイムは!?

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング