街の美容室Vol.1 吉祥寺 kiitos by Garland 和久井克哉さん

2017.09.28

 

それぞれの街を代表する美容師さんをインタビューする企画がはじまります!
第一回目の街は「吉祥寺」。オモハラに匹敵するほどのサロン激戦区なのは美容師の方はご存知の通り。
そこでオープンしてから丸4年になるkiitos by Garlandの店長 和久井さんに吉祥寺の街とお客さまについてお伺いしました!



−美容師歴と街の遍歴を教えてください。

9年青山・表参道で美容師をした後に吉祥寺にきました。吉祥寺は丸4年になります。

 

−吉祥寺の印象は?

実は働くまで一度もきたことがありませんでした。一度視察にきたときも人がたくさんくる、自由が丘みたいな街なのかなと思っていたほどです。

 

−今はどうですか?

井の頭公園という大きな公園がすぐ近くにありますし、商業施設もそれなりに揃っていますよね。ファミリー層が住むには理想的な街だと思います。



−どんなお客さまが多いですか?

吉祥寺で働いてみて思ったのは、ファミリー層が多く、お客さまと密なコミュニケーションが大切だということです。また青山とは違って地域密着ですよね。僕のお客さまが友達同士だったってことも多いです。カップル同士が実は僕のお客さまとか、彼氏のお母さまも実は僕のお客さまとか……日常茶飯事ですね(笑)。

 

−ヘアスタイルのオーダーにも違いは出ますか?

根本的には変わらないと思います。
違いと言われれば、青山表参道のお客さまはデザイン思考ですが、吉祥寺のお客さまは髪質に合った、日々のお手入れがしやすいヘアスタイルを好む方が多い印象ですね。

 

−Garlandさんは表参道にも店舗がありますが、お客さま層は違ったりするんですか?

年齢の幅は広いかもしれません。70代の方もご来店いただいています。
そうそう、主婦の方が多いので、うちのお店はダントツで男性客も多いんです。

 

−なぜ主婦が多いと男性客が多いんですか?

お子さんを介してパパの来店機会が増えるからです。
kiitosでは宣伝活動の意味も含めて、リピーターに限り、小学校に上がるまでのお子さんのキッズカットを無料※にしているんですね。
そうすると、ママと子どもが切っている途中でパパが来店されて、カットを終えた子どもを近所の公園で遊ばせる。その後ママが終わったら今度はパパとバトンタッチしてパパのカット。なんて光景が日常茶飯事なんです。
また、うちでは30日以内の来店でカット料金20%オフのサービスも行っているので、働く男性は身だしなみとしてこまめに来店していただけるようになりました。

※平日は終日受付、土日祝日は朝の9:00~10:00まで

土日の朝は子ども連れのお客さまでいっぱいなんだとか

 

−今までお店全体でのことをお伺いしましたが、和久井さん個人として吉祥寺で美容師をやることについてどう思われていますか?

僕は吉祥寺にこれて本当によかったと思っています。表参道に戻りたいとか、他の場所で美容師をやりたいとか今のところ全然思っていないんです。


 

−それはなぜでしょう?

表参道にいた頃は雑誌などのメディアで露出させてもらったりしたのですが、そこですごく満足したかと言われるとそうでもなかったんですよね。
そんな時、Garlamdに入社して2年目で吉祥寺店の店長をやらないか? と言われて、最初は不安もありましたが、新しいお客さまを増やすチャンスだと思い、吉祥寺にきてみたら自分のスタンスととても合っていたんです。

 

-和久井さんはどんなスタンスで美容師をされているんですか?

僕は美容師は医者に近い職業だと思っていて、クリエイティブも好きですが、お客さまそれぞれの髪質に合わせた提案をする方が好きなんです。
顔のバランスだったり、扱いやすさだったりも加味した提案ですね。そして最大限かわいいスタイルを提供する。このスタンスが吉祥寺のお客さまと合致して、売り上げが上がったんです。

そのときに美容師やっててよかったと実感したんですね。売り上げが上がるということはお客さまに支持されていることとイコールになるので、媒体で自分のクリエイティブを露出したときよりも数倍うれしかったです。

 

−最後に改めて吉祥寺で美容師をするために必要なことをお伺いできますか?

吉祥寺のお客さまは提案力が求められます。生活の中でのヘアスタイルなので、扱いづらさを感じてしまうとまた別のサロンへ行かれてしまう可能性がとても高いです。

例えば、主婦の方のヘアスタイルの場合、子どもがいるお客さまの生活環境、例えば朝の忙しい時間でもサッと結んでもキマるスタイルをご提案したり、そのことを理解しようとする姿勢を敏感に感じとってくださり、とても喜んでいただけます。それはクリエイティブというより、日常の延長にあるヘアスタイルなので、クリエイティブを極めたい人には向いていないかもしれませんが、自分の提案力を極めたい人には鍛えられる街だと思います。



プロフィール
kiitos by Garland 店長 和久井克哉

都内1店舗経験の後、Garland入社。2013年にkiitos by Garland立ち上げのときに店長に就任。再現性の高いヘアスタイルの提案、ずば抜けた毛髪知識にお客さま、スタッフからの信頼が厚い。

(取材・文・撮影/高橋 優璃)

  ライフマガジンの記事をもっと見る >>

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング