「モデルだから似合うんでしょ?」とは言わせない SNS時代はお客さまが最強の広告塔です!

2017.06.29

SNSで「ファンづくり」ができる美容師を育てたい

 

写真5

 

お客さまにモデルになっていただき、写真をSNSにアップする取り組みの効果はてきめんで、「インスタを見てきました」とおっしゃる新規のお客さまが増えました。きっと、あまり作り込み過ぎていない、リアルなお客さまの写真だからこそ、信頼して足を運んでくださるのだと思います。

 

サロンはもちろん、個人の魅力で集客するのが今の時代の常識になりつつあると思います。prizeでは、新人アシスタントも含めて全員がInstagramのアカウントを持っており、情報発信しています。名刺にもInstagramのアカウントを載せるなど、スタッフのファンづくりを手伝うために、会社ぐるみで取り組んでいるところです。

 

Instagramに特化した写真撮影と加工、情報発信が得意なスタッフもいるので、社内でノウハウを共有するなど、SNSを最大限活用するための教育にも力を入れています。美容や撮影技術についてはもちろん、常に世の中の動きをキャッチするアンテナをはって、SNSの動向や最先端のアプリなどの情報を、社内で共有することも欠かしません。

 

フォトブースでお客さまの撮影をする取り組みには、ハデさはないと思います。でも、写真の質を高めて、情報発信の仕方を工夫すれば、「ファンづくり」の大きな力になってくれると私たちは信じています。集客につなげていけるように、スタッフみんなで取り組んでいきたいですね。

 

写真6

 

プロフィール
サロンProfile
prize Iris 池袋東口店 
http://www.prize-hair.com/

国内最大級のファッションショーなどの数々のイベントで活躍するスタッフが多く在籍。世界レベルのカット技術と高級な薬剤を使用したメニューで、お客さまのどんな髪の悩みにも応える。定期的にヘアスタイル撮影を行っており、女性をより輝かせるためにスタッフ全員が努力を重ねている。

 

(取材・文/外山  武史  撮影/菊池 麻美)

 

 

  ライフマガジンの記事をもっと見る >>

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング