ALBUM卒業後のセカンドステージを追う! NOBUが満を持してオープンした表参道の新サロン『NNN』の全貌に迫る!

2022.01.14

 

ALBUMのプロデューサーとして美容業界に新しい時代を切り開いてきたNOBUさん。この度、NOBUさんが新サロン『NNN』をオープンしました。なぜ今、新サロンをオープンするに至ったのか? 『NNN』とはどんなサロンなのか? ALBUMの今後はどうなるのか? NOBUさんの新たな仕掛けに美容業界の注目が集まる中、インタビューに答えていただきました。

 


 

ALBUMでの実績が認められ、個人ブランドサロンを設立

 

 

昨年12月にプレオープン、今年1月から本格的に『NNN』が始動しました。

『NNN』は、ALBUM資本で設立し、僕がオーナーを務める店なので、いわば“半独立”という形のお店です。

これまで、ALBUMを運営するオニカムは、都市型で業務委託と正社員のハイブリッドサロン『ALBUM』、主要都市の間を縫うように展開する完全業務委託形の『IT by ALBUM』を運営。アカデミー、自社のECサイトなどの設立も実現してきました。これに加えてグループ初のシェアサロン『DX SHARE SALON』もオープンしています。

そんな中で、『NNN』の立ち位置は、僕個人のブランドサロンという位置づけ。ALBUMで実績を残したスタイリストが活躍する次のステージを用意する――自分の店を持ちたいという夢の実現の可能性を示すためにも、僕が先人を切った形になります。

 

 

僕個人の想いで言うと、ALBUMのプロデューサーとして新宿でとにかくたくさんのお客さまを同時にこなしてバリバリやってきましたが、長年通っていただいているお客さまにそろそろ恩返しがしたいという気持ちが数年前から芽生えてきていました。

お客さまに寄り添うということを考えると、ゆっくりとした時間を確保することは欠かせないので、それが叶えられる場所として表参道を選びました。規模感も今までの超大型サロンとは違い、僕の目がサロン全体に届くようなサロンにしています。

新宿から表参道と場所は変わりましたが、ありがたいことに、10年来のお客さま方が一番に予約を入れてくださいました。

 

 

時間をかけながらお客さまに寄り添う新サロン、薬剤にもこだわり

 

 

『NNN』という店名は、『粋(Nifty)な人たちが集まり、絆(Nexus)を深めるNOBUのサロン』という意味で、それぞれの頭文字を取って名付けました。

いつも言うのですが、僕は『粋』という言葉が大好きで、粋な人として生きていきたいんです。お客さまと寄り添い、『絆』を大事にしたいという思いも込めました。

お客さまには落ち着いた気持ちで過ごしてほしいので、内装は木の暖かさと和のテイストを取り入れています。

 

和の雰囲気を取り入れたNNNの落ち着きある内装

 

僕が手掛けるスタイルは変わらず、『女かっこいい』がコンセプト。女性が自信を持って街を歩ける、仕事ができるような、女らしさの中に一本筋の通ったかっこいいスタイルを提供していきます。

 

女かっこいいを貫くNOBUさんのスタイル

ハイライトなど、ブリーチを使うスタイルも多いのですが、『NNN』ではさらに、酸性トリートメントやアルカリ除去といった髪質改善のメニューも取り揃えています。アルカリ除去は、ブリーチによるダメージがかなり軽減されるので、「ブリーチをしたいけど、ダメージが気になる」という方でも、安心していただけると思います。

NNNのサロンワークで使っているのは、選りすぐりの薬剤ばかり。個人のお店やシェアサロンだと、限られた薬剤しか使えないというジレンマがあるかもしれませんが、そこは『ALBUM』という大きな組織の後ろ盾があるからこそ、実現できました。

 

>名ばかりのレジェンドになりたくない! ベテランは後進に道を譲り、新天地を目指す

 

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング