【ビューティガレージ本社ショールーム訪問】女性美容師座談会のテーマは「女性目線で考える理想のサロン商材」前編では最新シャンプー台CRALも必見

2022.06.29

 

(写真左から窪谷初美さん、シオンさん、庄司公美さん、水戸怜子さん)

 

美容師さんが安心してサロンを開業できるようなサポーター的存在、それがビューティガレージです。田園都市線桜新町駅の近くに位置する本社ショールームには、様々なデザインのセット椅子、シャンプー台から美容商材、備品などが数多く展示され、その取り扱い商品の幅広いラインナップに驚くはず。今回は、業界の第一線で活躍する女性美容師さんと、ショールームで座談会を開催。トークの最後には最新シャンプー台CRALが披露され、ハンモックのような極上の寝心地にうっとりしてしまいました!

 


 

YouTube動画はこちら

 

 

対談メンバー

窪谷初美 PARK代表 @hatsumi123

北海道出身。専門学校卒業後、都内サロンに入社。10年を機に1人でマンツーマンサロンを開業後、2020年PARKをオープン。柔らかい質感のナチュラルな中にも、女性らしさや男性らしさを取り入れたスタイルと得意とし、顧客から絶大な支持を誇る。

 

庄司公美 cannaスタイリスト @satomi51

秋田県出身。高校卒業後、上京しアーデン山中美容専門学校(現たかの友梨美容専門学校)に入学。卒業後は都内の有名サロンを経て原宿のサロンに入社。出産、産休を経て、レセプショニストに転向しながらも2020年にはスタイリストに復帰。2021年cannaをオープン。

 

シオン ALBUM渋谷トップスタイリスト @album_shion

新潟県出身。新潟理容美容専門学校卒業。ALBUM史上最短の入社一年でスタイリストデビューをし、アシスタントの教育にも力を入れている。高校生からママさんまでの幅広い客層で、インスタグラムでは”毎日の生活に+aを”をテーマに更新している。

 

水戸怜子 本企画ライター/PARK代表 @satoko3103105

神奈川県出身。大学卒業後、都内サロンにレセプショニストとして入社。プレス、メイク、事務職を兼任し、2020年にPARKをオープンし、ライター活動も開始。抜け感のあるニュアンスメイクに定評があり、メイクアップアーティストやセミナー講師としても活動。

 

 

 

座り心地?カットのしやすさ?デザイン?サロンのセット椅子選びで大事なポイントは?

 

桜新町のショールームは、実際に商材に触れることができ、色味やサイズ感を自分の目で確認できるのが最大のメリット! フロアに入ると、たくさんのセット椅子やシャンプー台がお出迎えしてくれます。気になる椅子に座ってみたり、中には自分のサロンで使っている椅子を見つける人も。

 

水戸:皆さんお気に入りのセット椅子は見つかりましたか?

 

一同:はーい!

 

水戸:私はこちらの椅子が好きですー! 座りやすいところと、足の部分が開放的なので、移動してきて座る時も、スムーズな感じがします。

 

 

庄司:他の椅子は周りがしっかりしていて、安心感がありそうですね。肘置きもあるので座っている方は楽そう。

 

窪谷:カットされている時、肘置きに腕を置いていない気がする…。大体みなさん携帯を持っていますよね。

 

シオン:確かに。でも腕を通す穴がないクロスの場合はやっぱり肘置きがあると良いかもしれないですね!ただ、あまりにも角張っているとカットしづらい気がします。

 

窪谷:横幅があるとクロスが掛けづらいですよね。サイドのカットも少し大変かな。この椅子はすごくカットしやすそう!コンパクトだし、背もたれもちょうど良いです。背もたれの角度があり過ぎると、カットしづらいので、真っ直ぐの方が良いですね。

 

庄司:そうですね! 切り手としては、背もたれ大事ですね。角度もそうですが厚くない方が良いですね。ロングヘアだと引っかかってしまうので。あと低い方が切りやすいです!

 

 

シオン:フットペダルの力も大事ですね! 女性だと男性のお客さまを上げるのに力がいるので。でもこれはロックもかけやすいので良さそうです。

 

窪谷:ペダルを踏んでいる時間もロスしたくないですからね(笑)

 

水戸:なるほどー! セット椅子選びでは、カットのしやすさが重要事項ですね!

 

 

庄司:そうですね、でも1番は座り心地だと思います。程よい硬さが良いですね。2、3時間座ることを考えると、疲れないのが1番かな。

 

窪谷:ロングメニューでも疲れないのが大事です! カットのしやすさを考えると、低めの方が好きですね。あとはやっぱり見た目も大事!1番気にするところかも。

 

 

シオン:サロンの内装と合っているかも大事ですよね。

 

水戸:内装やデザインに関しては男性と女性で好みが分かれるところですかね。

 

窪谷:そうですね。男性は少し角張ったカッコいい感じが好きそうな。濃い色のレザーで、金属の質感も好みが出そう。

 

水戸:分かる! 私は金属がマットの方が好きだなー。レザーはメンテナスが大変そうな気もしますね。

 

窪谷:でもレザーの方が拭きやすくて掃除しやすいのかな? 布は汚れたら大変!

 

庄司:そうですね、擦れると色が変わっちゃうし、汚れを落とすのが大変ですよね。メンテナンス面では、レザーの方が良さそうな気もする!

 

 

シオン:素材としてはレザーよりも布の方が、女性っぽい感じがしますね。

 

窪谷:ちなみにレザーだと、お客さまがミニスカートの時に、ペタッとくっついてしまう気がします(笑)

 

一同:分かる!汗でね(笑)

 

水戸:ビューティガレージさんでは、布やレザーの張り替えのメンテナンスもお願いできますか?

 

BG:大丈夫です! 交換もお任せください!

 

※ビューティガレージのスタイリングチェアはいずれも美容室のハードな環境に耐えられるよう、柔らかくしなやかかつ耐久性・防水性の高い人工皮革を使用しています!

 

 

>内装とのバランスも大切!ショールームまで足を運ぶ理由は?

 

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング