「山登り」はやめて、「筏下り」をしよう。業界全体で社会に新しい価値を創造しよう。 株式会社ノートラック代表取締役社長 野嶋朗スペシャルインタビュー

2015.12.17

DSC_7628hosei

 

一つの意識、二つの技術、三つのチカラ

 

 つまり業界内で小さな差異を比べ合ってるうちに、人が入ってこなくなる。

 

「気がかりなのは二〇一八年問題ですよね。十八歳人口がどんどん減り始める。そのとき選ばれる業界であるのか。若者にとってカッコいい仕事、すばらしい仕事でありつづけられるか」

 

 どうすれば選ばれる業界になれる?

 

「クリエイティブであることだと思います。それはデザインだけではなくて、社会に発信する価値の創造力。たとえば顧客のライフスタイルをサポートするチカラ。見え方、見せ方などのアウトプットを演出するチカラ。サロンだったら隣のカフェとコラボする企画力。地域の発信力の中心に、サロンが存在しているというアピール」

 

 つまり企画力。社会貢献への取り組みと企画力が求められる、と。ならばその時代に活躍できる人間は、どのように育てていけばいいのだろう。

 

「一つの意識、二つの技術、三つのチカラが大事です、と言ってます。まずは意識。それは自己効力感。自分自身のチカラを信じて行動ができる、という意識です。これは日常の成功体験の積み重ねが決め手になります。だから認めてあげる。ほめてあげる」

 

 二つの技術とは。

 

「まず、似合わせる技術。しかも顧客の生活や人生に似合うビューティーを提供する。ヘアだけでなく、ね。もうひとつが、顧客がこうありたいという願望を、具現化してあげる技術」

 

 では三つのチカラとは。

 

「技術を発揮するためには、顧客のことを理解しなといけない。そのためにはまず、聞くチカラ。聴く、訊くチカラ。つまりそれこそコミュニケーション能力の根幹ですよね」

 

 まずはコミュニケーションだ、と。

 

「外へ飛び出さないといけない。業界の外へ出て、さまざまな職業の人と会って、さまざまな人の働き方、価値観、生活を知る。それがきっといい提案の基盤となるはずです」

 

 美容師は、業界の外へ繰り出せ。

 

「次にチームで成果を出すチカラ。美容師個人が学ぶ機会はたくさんあります。だけどチームで働くというテーマの学習機会は少ない。チームで共通の目標をつくる。ゴールを追いかける。喜びを共有する。そのための円滑なコミュニケーション。そこを磨いていかない限り、美容業の発展はないと思うんです」

 

 最後、三番目のチカラとは。

 

「新しい価値を創造するチカラです。美容業界は、待ちの姿勢ではなく、人をケアする産業でもなく、新しい価値をつくるチカラが必要となる。そうでないと美容消費は喚起できない」

 

 『ビューティー総研』の調査では、年三回しか美容室に行かない女性が、全体の半分だ、と。

 

「でもね、すでに美容師さんの中にはもっとおもしろいことできるんじゃねーの?って動き始めてる方がたくさんいますよね。それを業界内に閉じ込めていないで、もっと地域や他業種の方々ともつながって、新しいブランドをつくっていく」

 

 それは楽しそうなプランだ。

 

「近未来の新しい産業をつくるんだ、というくらいの意志。そうしないとつまらない。指示されて動く、決められた事をやるだけの仕事ではなく、企む側に行きましょう、と」

 

 つまり美容にはもっともっと可能性がある、と。

 

「美容室はケアだけに行く場所じゃない。サロンの語源にあるように人々が集って、共通の趣味を語り合っていく場。そういうものに今後、絶対に変わっていってほしいなと思うんです」

 

 そんな未来のために、これからも野嶋さんには美容業界で活躍してほしい。

 

「もちろんです。お手伝いしますよ」

 

 ありがとうございます。

 

 

プロフィール
株式会社ノートラック 
代表取締役社長/野嶋朗(のじま あきら)

1988年リクルート入社。高等教育機関広報事業にて学生募集、経営改革のサポート、若年層のキャリア形成支援、適職適性テストの開発に携わる。マーケティング、広告宣伝、地域活性業務を経て進学関連事業責任者、北海道支社長などに従事。その後、(株)リクルートライフスタイルにて、ビューティ総研創設時より2014年退職までセンター長に従事。2015年、美容業界の組織活性をサポートする、株式会社ノートラックを設立。著書に、「データで見るエステティックの今とこれから」、「美容師が知っておきたい 54の真実」、「うちの新人」を最速で「一人前」にする技術」などがある。

  (取材・文/岡 厳至  撮影/小林 直行)


 

今なら、リクエストQJの定期購読にお申し込みをいただくと、本インタビューも掲載されている、「ヴォイジャー(美容室経営者特集)」をお届けいたします。

 

voyager_vol4_h1

 

≪お申し込みはこちら≫
フリーダイヤル:0120-450-215
WEBサイト:www.qjnavi.jp/qj/
※在庫がなくなり次第、終了となります。

 

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング