休暇中は体調を崩しがち!? MINX代表という緊張感ある日々が活力源 -MINX 岡村 享央さんの習慣 後編-

2019.02.15

 

カット教本や映像教材などで、MINXのベーシックカットに触れたことがある美容師さんはきっと多いはず。そんな教育面で美容業界に貢献しているMINXをけん引しているのが、代表取締役社長の岡村 享央(おかむらたかひさ)さんです。

今回は全国各地の美容師やサロンオーナーからも支持される岡村さんの習慣に迫りました。インタビューは前編・後編の2本立て。本記事は後編です。ぜひ前編と合わせてご覧ください。

 


 

脳波の検査をしてわかった意外な事実

 

大学病院で脳波を測定したときのことです。その結果を見た医師が、「岡村さんはどんな仕事をなさっているのですか?」と聞いてきました。「美容師です」と答えると、「そうですか。岡村さんが集中するまでの脳波の上がり方が、一流アスリートが出すそれとすごく似ているので、どんな職業の方なのか気になったんですよ」と教えてくれました。

 

集中状態になったときに、自分の脳が覚醒していることは知りませんでした。それに、何か特別な鍛え方をしてそうなったわけでもないと思います。筋トレやストレッチを軽くする習慣があるくらいで、アスリートのみなさんのような厳しいトレーニングをしているわけでもありません。お酒を控え、時間がないときの食事も三食必ずとっていますが、これは美容師を長く続けるための習慣であって、特別な能力を養うためのものではないです。

 

ではなぜ、そんな能力が開発されたのか考えてみると、美容師になってからずっと忙しい毎日を、緊張感を持って過ごしていたからなのかな、と考えています。忙しい状態が当たり前なので、お正月休みなど暇になると体調を崩しがち。僕にとっては忙しい毎日が活力源なのです。

 

>「忙しい」というより「充実している」という感覚

 

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング