「こんなはずじゃなかった!」とならないために・・・自分に合うサロンの探しかた【美容師転職100ルールズ】

2016.12.27

kensaku_2

 

「初めての転職で要領がつかめない」「次の転職では絶対に失敗したくない」などなど、転職を考えているけれど、どんなサロンに行くべきか悩んでいる人は少なくないはず。そこで今回は、あとで「こんなはずじゃなかった!」と後悔しないためのサロン選びのポイントをまとめてみました。

 


 

STEP1:理想の条件を書き出そう

 

kensaku_3

 

ぼんやり求人情報を見ていても、理想のサロンはみつかりません。また、求人広告の印象だけで転職するのは失敗につながります。まずは、自分が働きたいサロンの条件を書き出してみましょう。以下の条件ごとに考えるとスムーズです。

 

【例】

■勤務地

電車で3駅以内。自転車で通えるところが理想。

 

■雇用形態

正社員希望。ゆくゆくは業務委託やパートを選べるとうれしい。

 

■職種・技術ランク

スタイリストが理想だけど、どうしても入りたいサロンなら、アシスタントからやり直してもいい。

 

■給与

生活がカツカツなので、最低でも現在の給料と同じくらい。

 

■休日

月6日あれば充分。

 

■店舗数

4、5店舗出店している成長中のサロンがいい。

 

■駅からの所要時間

通いやすさと集客を考えると、5分以内がベター。

 

■お店の特徴

撮影に力を入れているところ。

 

■待遇・条件

社会保険完備。交通費全額支給。

 

■施述メニュー

ネイルや着付けなどがあればベター。

 

■教育

カリキュラムがしっかりしているところ。外部講習費用を負担してくれるとうれしい。

 

■客層

20代~30代が中心のモテ系サロン。

 

こんな感じで、ざざっと書きだすと、頭の中で整理しやすいのではないでしょうか。

 

>具体的な検索の方法について

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング