わたしの上京物語-美容師として大阪から東京への挑戦-

2014.09.10

3_news_6_main

 

美容の激戦区、東京。

美容の仕事に携わる者ならば、一度は勝負してみたい憧れの街かもしれませんね。

 

今回は、「自分の力を試したい」と大阪から上京し、現在表参道のCHELSEAで働く武田慎太郎(たけだしんたろう)さんに、お話をお伺いしました。

 


 

大阪は基礎を築くのに最適な環境だった

 

P1020970

 

名古屋の美容学校を卒業後、大阪の心斎橋にあるサロンに5年間勤めていました。心斎橋は東京で言うところの表参道みたいな街ですね…ちょっと言い過ぎかもしれないですけど(笑)でも、人の流れや、流行に敏感な若者が集まる街、という意味では似ていると思います。

 

在籍スタッフも多く、心斎橋に何店舗もあるような大型のサロンで、カット技術が優れていることで有名なお店でした。大きなサロンだけあって、技術面でのサポート体制が整っていたし、基礎を学ぶには最適だと思ってそのサロンに就職しました。

 

大阪と東京では人気のスタイルはもちろんのこと、お客さまの反応も全然違うんです。大阪のお客さまっていいことも悪いことも、すべて素直な感想が返ってくるんですよ。そのおかげで、正直へこむこともありましたが、逆に励まされることもたくさんありましたね。こういった環境で基礎を築くことができたのはとてもいい経験になっていると思います。

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング