驚異の月間売上1,500万越え!nex the salon coall 村田勝利さんの原動力は美容の仕事を心から愛する気持ち

2021.07.21

 

年間5,000名を超えるショート・ボブスタイルを担当し、SNSのインスタグラムフォロワー数は9万人超え。昨年には、月間個人指名売上1500万を達成したnex the salon coall 表参道ディレクターの村田勝利(むらたしょうり)さん。村田さんが着実に成果を残すことができた理由と、今頭の中で思い描いていることについて、率直な気持ちを伺ってきました。伸び悩みを感じている若手美容師さん必見です。

 


 

驚異の月間売上1,500万円を達成できたのは、アシスタントのおかげ。

 

 

2020年の12月に、月間個人指名売上1,500万円を達成しました。達成できた要因は、アシスタントのモチベーションの高さによるところが大きいです。僕たちのチームは、僕とアシスタント2名という体制なのですが、指名のお客様が増えている背景もあって、アシスタントたちに1500万円にチャレンジしてほしいと言われて。年末での達成に向けて半年前から入念に準備をしてきました。自発的に行動してくれる彼らがいなければ、いくら僕一人で頑張ったところでできるものではなかったと思います。実は僕自身ではそういう風にアシスタントを教育したつもりはないんですよ。彼ら自身が主体的に考えて、必死に動いてくれた結果だと思っています。

 

 

目標達成のためには、限られた時間の中で多くのお客さまを担当しなければなりません。まず意識したのが生産性。1時間あたりでどこまで施術をして何人カットすれば、どの位の結果が出るのか。緻密に計算しながら1日、1か月の行動の流れを組み立てていきました。また、こうした高い売上目標を追う場合、ついどの工程も作業的になりがちです。でも絶対にそれだけはやらないように、お客様の満足度を決して下げることはないように、一挙手一投足に魂を込めて動き、話すことを常に意識していました。

 

チャレンジしてみて思ったのは、事前準備さえしていれば想像していたほど苦ではないということ。ただ、これが1年、2年と続くとアシスタントの負担や疲弊がとんでもないことになるので、この1回限りにしようと思っています。そして、売上をがむしゃらに上げることよりも、自分の技術やデザイン力の向上に力を入れるほうが好きなんだということを再確認することもできました。

 

お客さまがほぼゼロの状態からの起死回生の策とは

 

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング