【第58話:父との約束】−ABBEY/松永英樹−イラストレーター美容師TAKUOが描く「あの人のキラ☆ドロ美容師物語」

2020.09.10

 

Instagramで美容師の日常を描いた「#美容師あるある物語シリーズ」が大人気のイラストレーター美容師TAKUOさんが、QJナビDAILYで連載スタート! いま注目の美容師さんにTAKUOさん自身が取材をし、輝く秘訣や共感ヒストリーをイラストでお届けします。

 

今月は、業界全体が常にその動向が気になって仕方ないほど、常に多方面でご活躍中のABBEY松永英樹さんが登場!

1話目は、進学校に入学した松永さんが、美容師を志した背景について。その時に交わした、お父様との約束とは?

ぜひご覧ください。

 


 

【第58話:父との約束】

 

 

プロフィール

ABBEY
オーナー/松永英樹(まつながひでき)

長崎県出身。1989年に「PEEK-A-BOO」に入社。最年少の28歳でアートディレクターに就任。その後、同サロン原宿店店長に就任し2002年に退社。その後、ファッションブランド「A BATHING APE」プロデューサーNIGO®︎氏と協業し原宿に「BAPE CUTS」をオープン。2007年には新たなブランドサロンとして表参道で「ABBEY」を立ち上げる。現在は、「ABBEY」「ABBEY2」「MEN’S SALON WLT CUT CLUB」「Rakuten Hair Salon ABBEY楽天ABBEY」「ABBEY GINZA」を展開。

 

 

TAKUO


1989年生まれ、福島県出身。山野美容専門学校卒業後、都内2店を経て現在はフリーランス。2018年4月より始めたInstagramが人気を呼び、わずか半年でフォロワー数は2万人超え。2020年1月に待望の書籍『美容師あるある物語(小学館)』を創刊。今年は、新しいチャレンジを企み中。


https://www.instagram.com/takuo_illustrator/

 

(イラスト・文 TAKUO)

 

  TAKUOが描く「あの人のキラ⭐︎ドロ美容師物語バックナンバーへ>>

 

  ライフマガジンの記事をもっと見る >>

 

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング