湯川正人×C・crew森田 怜スペシャルインタビュー 好きな仕事で「かっこいい人」になるとは

2019.06.07

 

“個の時代”と言われている今。でも個を確立するってどうすればいいんだろう。

 

いろんな情報が錯綜する時代に、自分の“個”を確立するにはどうすればいいの? 疑問を解決するべくプロサーファー・音楽家などで活躍する、湯川正人(ゆかわまさと)さんと、湯川さんのヘアスタイルを担当し、卓越した技術で注目を集めているC.crewの森田怜(もりたりょう)さんにインタビュー。

 

たくさんの活動を並行しながら結果を出す方法や、若手が成長する秘訣などをお話してもらいました。

 


 

礼儀正しくて優しいふたりの出会い

 

湯川:(森田)怜くんは仲のいい友だちから紹介してもらいました。

信用している人からの紹介なら、絶対に大丈夫だと思って施術してもらったら、本当によくって。気がつけば3年くらいお願いしてもらってます。

 

森田:湯川くんのことは紹介だったので、年齢を知ってたんだけど、若いのにめちゃくちゃしっかりしている子だと思いました。

でも回を重ねるうちに、ちょっとお茶目なことが判明しました…天然ですね(笑)。

 

 

湯川:怜くんも、バリバリにタトゥー入ってるのに、中身チワワ(爆笑)。めっちゃ優しい。

 

森田:ギャップね。

 

湯川:自分で言っちゃってる(笑)。

目も中身も超優しいんですよ。人を引き寄せる何かがありますよね。男からは憧れられるし、女性に人気なのもなんか分かる。

 

湯川:いつもバタバタと、忙しいところ無理やり施術してもらっていますが、僕の細かいわがままを叶えてくれるんですよね。サーフィンやってるから、海で色が抜けちゃうんですけど、それすら計算してくれてると思います。

 

森田:(湯川)正人くんは俺より若いのに、いろんなことに挑戦していて本当にすごい。

でもガツガツしている人、っていう印象はなくて。すごく礼儀正しいし、大人とちゃんと関わってきた人なんだろうな、って思った。

 

 

湯川:20歳のときテラスハウス初期メンバーとして出演していたのですが、そのとき、ツイッターの検索ランキングが1位になるくらいのバズり方だったので環境の変化も凄かったです。 

 

そこからいろんな人が寄ってきたり、騙されたりもしたんですよ。円形脱毛症になったし、蕁麻疹にも悩まされました。

 

そこで気がついたのは、知名度だけで人を見る人より、しっかり内面を見てくれる人と一緒にいるべきだなと思いました。

 

その経験があったから誰を信じればいいのかとか、人を見極める力がついてきた。だから年齢の割にしっかりしてるって言われるのかな。

 

>経験があるからこそ、かっこいい人になれる

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング