ブログ集客?転職?2人の美容師の年収1,000万円ターニングポイント

2014.11.14

5_special_19_main

 

今、多くの美容師にとって「年収1,000万円プレイヤーになる」というのは1つの目標です。しかし、店舗のスタイリストだけでなく、面貸しや独立など、働き方が多様化している今の美容師。どの方法が一番自分にあっていて、1,000万円に近づけるか分からない人も多いのでは?

 

そこで、年収1,000万円を超えている異なった働き方の美容師2人に年収1,000万円を超えるまでの年収推移を聞きました!

 


 

サロン勤務の正社員でも年収1,000万円到達!「Euphoria」勤務のYさんの場合

 

ナチュラルでかわいい、ほめられスタイルを得意とするサロン「Euphoria」。都心に12店舗を構える同店で、正社員(トップスタイリスト)として働くYさん。正社員として一歩一歩着実に1,000万円まで上りつめたYさんの「年収1,000万円への道」とは?

 

 

5_r_19_1000万円_1

 

 

<Yさんの年収1,000万円への道>

19歳で美容師になったYさん。25歳のとき、一緒に働きたいと思った人が「Euphoria」に在籍していたため、追いかけるように転職。そこから着実に毎年右肩上がりで年収が推移。2012年から年収が1,000万円台に。

 

<Yさんのプロフィール>

年齢:35歳

性別:女性

雇用形態:正社員

賞与:年2〜4回

役職:トップスタイリスト

1日平均客数:平日/約10~15人、土日祝/約15~20人

平均客単価:9,500~10,000円

 

-美容師スタート時の初年度の年収はいくらでしたか?

 

「160万円」

 

-美容師歴何年目、何歳のときに年収が1,000万円に到達しましたか?

 

「14年目、33歳」

 

-月の収入の内訳は?

 

5_r_19_1000万円_2

 

 

-年収アップにつながったと思えるターニングポイントはありますか?

 

「Euphoriaに入社したのがターニングポイントですね」

 

-なぜ前のお店から、「Euphoria」に転職したのですか?

 

「一緒に働きたいと思えるスタッフが『Euphoria』にいたことと、もう一度自分の力を試したいと思い転職しました」

 

-もともと年収1,000万円は目指していましたか?違う目標があった場合、その目標も教えてください。

 

「年収と言うよりも自分の売上を上げたかった。その結果年収もアップ」

 

-売り上げを上げる為にどういったことに努力しましたか?

 

こんなことを努力しました!

  1. 1.来店3回目までは必ずDMを送る
  2. 2.常に笑顔で接する
  3. 3.お見送りを大事にする
  4. 4.お客さま目線の細やかな気配りをする

-年収1,000万円を超えて、モチベーションや、仕事に対して何か変わった点はありましたか?

 

「さらに上を目指したいと思いました」

 

-今後の目標を教えてください。

 

「後進の育成。自分のように美容業を楽しむ後輩を増やしたいと思っています」

 

-年収1,000万円を目指す美容師にアドバイスをお願いします。

 

「やはり頑張れる環境が大事。そしてなんでも前向きに考えてみてください」

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング