金子真由美の新境地!全部まるまる自分で作ってしまったネイルブランド『jeno』。そして産後のワークライフバランス

2021.05.03

 

ブライダルヘアメイクやセミナー活動で、出産前は国内外を飛び回っていた金子真由美(かねこ まゆみ)さん。2019年に第一子を出産し、現在は心地よいバランスで子育ても仕事も楽しんでいるそう。昨夏にはネイルブランド『jeno』を立ち上げ、新たな挑戦もスタート。その経緯についてお話を伺いながら、2 つの仕事への思いなども語っていただきました。

 

本記事を読んでいただいた方に、ここに登場した金子さんのネイルブランドJENO NAILを3名様にプレゼント! 
たくさんのご応募お待ちしています♪

 

プライバシーポリシーに同意の上、アンケートに回答します

回答締切 2021年 6月24日(木) 23:59

 


 

出産を経て、理想的な働き方にシフト

 

 

振り返ってみると、2019年まではとても働いていました。週1で羽田空港にいましたから(笑)。岡山でイベントした足で沖縄に飛んで、翌週は北海道みたいな生活で、上海にも飛んだりしていて。妊娠が分かった段階でブライダルの予約だけは止めたのですが、それ以外の仕事はギリギリまで続けました。

 

産後は、1カ月半で復帰。夫と協力しながら週3日からのスタートでした。保育園が決まってからは、週5日働いています。現サロンのオーナーのアドバイスもあり、今はフリーランスになりました。コロナ禍でイレギュラーな状況なので急な休みにも対応しやすく、フリーになって良かったなと思っています。

 

前職時代は同じ時間枠に3人のお客さまをこなすような日々でしたが、今はマンツーマンです。お客さまの満足感を高めて、10年、20年と長く来てもらえる関係を築きたかったので、今の環境が私にとっては理想的。子供が急に熱を出したときも、お客さまに「全然いいよ」と快く言っていただける関係性ができたことも、気持ち的にすごく楽ですね。

 

>ネイルブランドの立ち上げは、“女子力低下”がキッカケ

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング