リクエストQJ運営の美容師・美容室の求人サイト
QJナビ(キュージェイナビ)

求人情報更新

横浜→千葉! 往復3時間かけて同じサロンに通う理由 -司会&マナー講師etcと美容師の関係-

担当の美容師さんは、初めてニュアンスが伝わった相手

 

koyama_04
 

今のサロンは、千葉に住んでいたときから通っています。横浜に引っ越してからも通い続けるのは、やはり担当の美容師さんを信頼しているからです。というのも、その美容師さんとお会いするまでは、リクエストが正しく伝わることがありませんでした。私の表現が抽象的すぎたのかもしれません。

 

でも、今担当してくださる方は、なんとかニュアンスをとらえようとしてくださいました。「うーんと。たとえばこういう感じかな?」という感じで、美容師さんがヘアカタログをぱらぱらとめくって、指さした髪型がまさにドンピシャで、「そうそう、こういう感じ!」と感動したのを覚えています。

 

私が「カラーとパーマをお願いしたいです」というと、髪の様子を確認したあと、「まだ髪が痛んでいるので、次にしましょう」という具合に、プロの提案をしてくれることも。「今日は疲れてそうだから、ヘッドスパでもどうですか?」というような気遣いもうれしいですね。もちろんカットもうまくて速いです。

 

ありがたいことに私の仕事は、司会だけでなく、私立高校で一般的なマナーや女性のエスコートマナー講習なども行い、幅が広がってきました。ここ最近は、いわゆる非モテ男子向けに、印象アップやファッションコーディネート講座の構想を練っているところ。髪の影響は大きいので、そこにはヘアスタイルも絡んできます。

ですから、私にとって美容師さんは、自分の髪を信頼して預けられる存在というだけではなく、来年くらいには「頼りになるビジネスパートナー」になっているかもしれませんね。

 

♦♦♦美容師への応援メッセージ♦♦♦

 

髪はカラダの一部ですから、普通は他人に触らせたりしません。相手が異性の場合は特にそうです。信頼できる美容師さんだからこそ、違和感なくお任せできていると思っています。カットはもちろんのこと、次はこんな髪型にしましょうとか、秋冬はパーマしてみようかと、先のイメージを持って提案してくださるのもありがたいです。これからもよろしくお願いします。

 

 

プロフィール
司会、マナー講師、カラーコーディネート講師
小山 結子(こやまゆうこ)

横浜出身。学生時代に演劇や声楽を学ぶ。社会人になってからも持ち前の美声を活かし、会社員をしながらナレーターコンパニオンをこなす。現在は婚礼司会をはじめ企業フォーラムや記者会見、周年パーティーなど幅広く活動を展開。司会業のほかマナー講師や、カラーコーディネート講師としての顔も持つ。

http://www.grace-mc.jp/profile_koyama.html
http://ameblo.jp/koyamayuko/

 

( 取材・文/外山  武史  撮影/菊池 麻美)

 

関連コンテンツ
  “I LOVEサロン”バックナンバーを見る >>

  ライフマガジンの記事をもっと見る >>

Related Contents / 関連コンテンツ

banner
banner

Guidance/転職ガイド

Ranking/ランキング

  1. 1
    内田聡一郎さん。ヘアライター佐藤友美がみ・・・
    2017.09.29
  2. 2
    31歳で東京へ。人生は一度きりだから、や・・・
    2017.10.10
  3. 3
    —OCEAN TOKYO 出井直助さんの・・・
    2017.10.06
  4. 4
    家とサロンの往復生活をやめて「気づける人・・・
    2017.10.12
  5. 5
    “今のサロンでずっと働く” 独立しない人・・・
    2017.09.25

Reccomend/編集部おすすめ