こだわりのニットジュエリーをつくるデザイナーが、自分の髪には無頓着でいられる理由

2018.07.06

髪を洗ってハンドブローするだけで決まるのがうれしい

 

 

 

一度だけ違う美容室に浮気したこともありましたが、時間がかかりすぎて耐えられませんでした。もちろん会話も大切だと思いますが、美容室で長い時間を過ごすのが苦手なので、早く切ってほしいと思ってしまうんですよね。

 

ちなみに、梅津さんに髪をお任せすることになったきっかけは、友人の紹介でした。「多分、刈り上げられるよ」と友人から聞いていたので、梅津さんに「刈り上げなくても大丈夫です」と念押したことを覚えています。でも、カットしてから家に帰ると、「やっぱり刈り上げたほうがバランスよかったかも」と感じて、それからはすべて、梅津さんの判断にお任せにしていますね。

 

たしか、最初はマッシュルームカット風のスタイルで、その後は前髪が横に流れたり、短かったりなど少しずつスタイルを変えてくださっています。どのスタイルも、髪を洗って乾かしてハンドブローをするだけで決まるし、髪が伸びてからもバランスが崩れないんです。だから、これからも梅津さんに心地よいショートヘアをつくり続けてほしいと思っています。

 

♦♦♦美容師への応援メッセージ♦♦♦

 

 

梅津さんと出会ったことがきっかけで、髪型について悩むことがなくなりました。年を重ねて、白髪が増えてきたときはどうなるのかな? とは思うけれど、私には信頼できる美容師さんがいるから安心です。

これからもずっと梅津さんについていくので、どうか倒れるまで頑張ってください(笑)。

 

プロフィール
小山兼吉商店-knit jewelry-
小山 京子(こやま きょうこ)

静岡生まれ。茶問屋の4人兄弟の末っ子。革小物の会社を退社後、独学で編み物のアクセサリーを作りはじめ、2013年5月に浅草にアトリエショップをオープン。「持っているだけでうれしい、見ているだけで楽しい」と感じさせるジュエリーを制作している。
http://koyama-kanekichi.com

( 取材・文/外山 武史  撮影/菊池 麻美)

 

  “I LOVEサロン”バックナンバーを見る >>

 

  ライフマガジンの記事をもっと見る >>

 

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング