2020年の春メイクはコレ! 人気美容師3人が予想するトレンドメイクとは?

2020.02.06

 

色味や質感など、毎シーズン変化するメイクのトレンド。もうすぐ迎える春に備えて、そろそろ最新の2020年春メイクのトレンドをキャッチしておきたい季節です。

 

そこで今回は、メイクに強い人気美容師にアンケート! この春、流行るメイクを予想し、メイクのポイントと、お客さまへご提案するときに参考になるメイクに合うファッション・ヘアスタイルを伺いました!

 


 

<目次>

 

>春らしいフワッと感と強さを引き出す「オレンジメイク」 ―OCEAN TOKYO芳野さん

 

>韓国メイクの春トレンドはチークがポイント!「パクアインメイク」 ― GUNHEE TOKYO han na(ハン ナ)さん

 

>2020年はビビッドな色味で大胆に「キラつやメイク☆」 -Violet MANAE(マナエ)さん

 

 

春らしいフワッと感と強さを引き出す「オレンジメイク」 -OCEAN TOKYO 芳野さん

 

 

「オレンジメイク」がトレンドと予想した理由は?

 

今年は秋・冬と「かわいい」よりも「かっこいい」メイクの流行が続いています。そのため、この春は例年流行するピンク系ではなく、強さと春らしいフワッとした質感を生み出せるオレンジ系が注目されると見ています。

 

「オレンジメイク」のポイント|マットかつ抜け感を意識

 

リップとチークをオレンジ系に、質感はフワッとした印象になるようマットにまとめています。チークとリップにしっかりと色をつける分、目元はあえて弱めのベージュにし、作りすぎず抜け感を出すのがポイントです。

 

ベースメイク・肌感:

厚く塗りすぎずに、すっぴんのようなクリアな肌にしましょう。ツヤを出しすぎても、カバーしすぎてもナチュラルな抜け感は得られないので注意。

 

眉:

眉の形は、流行している太眉のままです。髪色より少し暗めの色を使うのがポイント。黒髪の人は少しだけトーンアップした色で描いてください。

 

アイメイク:

アイメイクは薄くすることで、目元ではなく顔全体が映えるようにします。アイシャドウは明るめの色を薄く入れます。アイラインはまつげの間を埋めるようにインラインのみに薄くひくのがポイント。

 

チーク:

オレンジ系のチークを、頬骨からこめかみにかけて薄くフワッと入れます。

 

リップ:

ツヤを出しすぎないように、マット系のリップを! カラーは、オレンジ系・ベージュ系を選んでください。オレンジに慣れない方は、ブラウン系でもOK。

 

「オレンジメイク」を引き立てる、ファッション・ヘアスタイルは?

 

服はベージュやブラウン、白系など、肌色を問わない自然な色で春らしく合わせるのが◎。髪色は夏に向けてだんだん明るくしていくと、ファッションスタイルや気分にも合わせやすく季節感も出るのでオススメです。

 

OCEAN TOKYO本店
スタイリスト/芳野(よしの)

2019年7月スタイリストデビュー。入社から一貫して代表のもとで培ってきた己の技術でこだわり抜く、愛され美容師。ラフで無造作なスタイルを得意とし、360度どこから見てもかっこいいシルエットになるよう細部までこだわり抜きながら、お客さまが自宅で一人ででも再現できるスタイルを常に心がけている。

 

>GUNHEE TOKYOのhan naさんオススメの春メイクは、SNSで人気上昇中のパクアインちゃん風!

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング