モデル兼歯科衛生士とみいさんがバズったきっかけはコメントもDMも殺到したハンサムショート【私の運命が変わったヘアVol.3】

2021.07.29

 

髪を切って人生が変わる……

 

美容師冥利に尽きる言葉ではないでしょうか。その言葉を体現する旬の女性にヘアーヒストリーをインタビュー。ヘアカットで人生が変わったお客さまにフォーカスしていきます。

 

第3回目はインスタグラムを中心にサロモとしても大活躍。さらにはYouTuberとしても活躍しているとみいさん。歯科衛生士としても働く二足のワラジを履いたモデルです。

とみいさんといえば、そのショートスタイルに注目が集まりますが、やはり運命を変えたのもショートヘア。そのときのSNSのバズり方が凄まじかったんだとか。

着実に自分のやりたいことを叶えている、とみいさんに取材をしました。

 


 

バズったハンサムショートのおかげでDM欄が美容師さんで埋まる。

 

 

私の運命が変わった髪型といえばハンサムショート!

 

高校2年生からショートにはしていたのですが、サロモをやっているときにハンサムショートにしたことがあって。

その髪型をインスタグラムにアップしたところ、フォロワー数が驚くほど激増。さらにはDMが美容師さんで埋まってしまうほど、サロモの依頼が殺到してしまい(笑)。

一時期は1カ月30回以上の撮影をこなしたこともありました。

 

 

サロモをはじめてから、インスタグラムで自分のファッションやビューティのことをしっかり発信していこうと思っていたタイミングだったので、どんどん注目度が上がっていくことが嬉しかったですね。

 

私にとってのハンサムショートの生みの親は、JENOの堀江さん。堀江さんは最初に会ったときから温かい人だなぁ、と思いました。

 

サロモとして初めてのサロンへ行くときは、必ず少し緊張していたんです。やっぱりはじめましての方に囲まれると慣れなくて。

でも堀江さんはいつでもアットホームで、行きやすい空気を作ってくれる方です。

 

バズったハンサムショートをきっかけに、もう3~4年はお世話になっています。髪が伸びても必ず収まりがいいんです。堀江さんのことはとても信頼していますね。

 

 

実はイメチェンするのが大好き。

しばらくダークトーンですが、実は今度ハイトーンにするんです。この記事が出る頃には変わってるかも。

 

カラーはi+toeの千葉さん、sikiの伊藤さんにお願いしています。このお二人もサロモ時代に出会った、信頼している美容師さんです。

 

やはりショートの印象が強いようで、フォロワーさんからたくさんショートにしたいという質問をいただきます。

 

たくさんの美容師さんから合う方を見つけるのは難しいですよね。

う〜ん……、やっぱり実際に行ってみるしかないかな、と思っています。そこで自分のことをちゃんと考えてくださる方は、自分の気に入ったスタイルになることが多いのではないでしょうか。

 

今はインスタで発信している美容師さんが多いので、自分とセンスが合いそうな方のところにどんどん行ってみてほしいですね。

 

>姉の影響で目覚めて、もしかしたら美容師に……?

 

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング