【メディア初潜入!】OCEAN TOKYOエースメンバーが揃う「営業戦略チーム」とは!?革新的なアイディアが生まれるまでの企画ミーティングに密着! 

2020.09.30

 

8月末某日。OCEAN TOKYOの事務所に選ばれし9人の姿があった。彼らは売り上げや集客で常に結果を叩き出すOCEAN TOKYOのエース集団。この選抜メンバーで『営業戦略チーム』が構成され、企画ミーティングが行われている。

 

これまでも全スタイリストによるセルフスタイリング選手権やお客さまとトークセッションするインスタライブなど、数々のヒットアイディアで話題を創り上げてきた。今回、日本中が注目する圧倒的トップサロンOCEAN TOKYO の心臓部ともいえる営業チームの企画ミーティングに、QJナビDAILYがメディア初潜入!

 

指揮をとるOCEAN TOKYO sunny代表の陽介さんにフォーカスしながら、実際のミーティング風景を追い、企画のブラシュアップ方法や、起案したアイディアが発表されるまでを公開!

 

【OCEAN TOKYOのエース集団『営業チーム』メンバーはこちら】

 

 

左上から:雨宮雄三さん、出井直助さん、宮島涼さん、島崎力斗さん、陽介さん、峰田大輝さん、大剛さん、井川ジュンペイさん、顧問の森本和希さん

 


 

OCEAN TOKYO不動の人気を支える、営業チームの企画ミーティング。その実態を暴く!

 

 

企画ミーティングに入る前に、まずは売り上げ報告からスタート。マーケティング要素をふまえ細かく分析された個人・各店舗の売上資料に目を通しながら、各メンバーの発表に耳を傾ける。現状の数字だけではなく、顧客のニーズや動向分析、課題をピックアップし、その解決方法も具体的に提案する。

 

雨宮:「新型コロナの状況によりリモートワークが推奨された影響なのか、社会人のお客さまの予約状況が変化しています。」

 

宮島:「確かに午前中の入客が増えたように思います。そういった意味では営業開始時間や午前中の予約枠に可能性がありそうですね。」

 

 

島崎:「学生もオンライン授業などで外出する機会が減っているようです。だからこそ逆に気分転換もかねてサロンに来てくれている方がいて、チャンスかと。」

 

森本:「人に会う機会が減り、メニューが軽くなっている方にも声がけ次第で提案ができそうですね。オンラインで映えるカラーとか。」

 

 

陽介:「給付金が出たことで、普段手をつけられなかったメンテナンスに力入れている方もいます。脱毛サロンや歯のホワイトニングサロンは混雑しているようだし。そういった意味ではトリートメントなども需要があるかも。」

 

それぞれ真剣な表情で数字や発表された内容を分析し、サロンの可能性を見出す。

 

陽介:「新型コロナの影響で、夏っぽい日々を過ごせなかった人も多いから、9月はOCEAN TOKYOからエンタメ要素のある発信をしていこう。このサロンに来たら、きっと楽しいことがあるっていうムードを出すのが狙い。それがリピーターのファン化へのアプローチにもなるし、新規獲得にもつながるはず。」

 

 

営業報告をインプットし、いよいよ戦略ミーティングの要である集客や売上につなげる企画ディスカッションへ。これまで、スタイリスト全員でのインスタライブやOCEAN TRICO JETのキープ力を試す代表/三科光平さんの“全力坂”などの斬新な企画は、このメンバーが仕掛け人。OCEAN TOKYOが常に不動の地位にいるのは、毎週のように発表されるこの革新的な企画の数々が人気を支えている一つだ。

 

陽介:「9月はイベントごとも少ないし、ひきつづき新型コロナの影響もありそうだから、大きなバズを狙いたいところだよね。今、こういう状況下で髪型を変えたら気分が上がりそうっていう気持ちになる新しい企画を考えましょう。それぞれ自由にアイディア言っていこうか。」

 

>次々とバズを起こす営業チームの企画ディスカッションに密着!

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング